ワークショップ「The 座」終了しました、

6月のワークショップ、テーマは「座る」、今回も奥田隆二先生をお招きし、実際に身体を動かしながら良い座りについてレクチャーして頂きました。
Image

まずは各々の身体の現状や癖を知ってもらうべく、いくつかの動きをもって傾きやバランス、動かしづらい関節などをチェックシートに書き込んでいきます。
Image_2 Image_3

後半は場所を和室に移し、前半でチェックした項目ごとに、そこを補うケアーを行っていきました。
Image_4 Image_5

参加者にはレクチャーが始まる前と後にギターを構えて頂きましたが、一通りの動きを終えた後ではギター支持がとても自然に行えていました。

参加者の中にはギター練習時、毎回ギターを構える感覚が違いシックリこないという悩みを抱えた方もいらっしゃいましたが、確かに普段生活している中で毎回同じ身体のコンディションでギターを弾くことは少なく、曲に取り組む前の基礎練習はしていたとしても、ギターそのものを持つ前の準備運動はスポーツとは違い一般的ではないかもしれません。

ギターを持って座る前の身体のコンディションをいつも整えておく、そのルーチンが整っていれば本番時でも身体を普段のコンディションに持って行くことが出来、それが演奏に対する安心感にもつながる気がします。

講師の奥田先生は様々なギター演奏フォームを自身で研究されていて、最適な座り姿勢を各々が自然に行える為の動きをシンプルにまとめて下さっていました。

あと、とても興味深かったのは、例えば右と左で同じ動きを試みた時、通常動かしづらい方をトレーニングとして何度も動かしてしまいがちですが、動きに困難を感じると脳は防衛モードに入るらしく、それが力みにもつながり悪影響を及ぼすとの事でした。そういう場合は動かしやすい方に重点を置き、たまに逆の動きを行ってあげた方がスムーズに動かせるようになるみたいです。
出来ないことを何度もやるより出来ることから発展させていく、ギター上達のヒントもそんなところにあるように思いました。

参加された皆様、奥田先生、大変お疲れさまでした。
また是非企画させて頂きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クエンカ兄弟(スペイン)、町田公演!

スペイン出身のギターとピアノによるスーパーデュオ、クエンカ兄弟のコンサートのお知らせです。

2018
クエンカ兄弟といえば、弟のフランシスコ・クエンカ氏(ギタリスト)は留学時代にリナレス音楽院で大変お世話になった校長先生で、留学当初のレッスンで「お前の左手、特に小指が悪い」と指摘を受け、徹底的にテクニックを見直され、そのおかげで左手の機能は飛躍的に伸び、それまで押さえに困難を感じていた曲もラクに処理出来るようになり、それは今でもレッスンに活かされています。

クエンカ兄弟の兄でピアニストのホセ・マヌエル・クエンカ氏は2年前だったかな?来日されたときにピアノとのデュオでレッスンを受けたことがありますが、それは“自分もこんな風に楽しく音楽と接したい”と感じるほど魅力的なレッスンで、ホセ・マヌエル氏の「必要な音を必要な分だけ鳴らす」という基本姿勢からの演奏解釈は、ピアノという楽器の奥深さや可能性を存分に感じさせてくれる素晴らしい内容でした。

お二人の演奏は文句なく絶品なので、今回は是非多くの方に聴いて頂ければと思っています、ギターとピアノをここまで融合させているアーティストは世界を探してもそうは居ません、そのギターとピアノによる至極のスペイン音楽をお楽しみ下さい。

会場は町田市成瀬という立地でも、超一流のクラシックアーティストを招聘し続けている地元屈指のホール「アートスペース・オー」です。

ご来場、心よりお待ち申し上げております。

「クエンカ兄弟コンサート 町田公演」
2018年7月7日(土)
会場:アートスペース・オー
15時00分開演(14時30分開場)
入場:3,500円(全席自由)
会場のホームページ:http://www.artspace-oh.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会シリーズ第1弾、大人のための「カフェ・コンサート」終了しました!

今年も発表会3シリーズが始まります、その第1弾は大人のための「カフェ・コンサート」、今年も教室からほど近いカフェ「ポン・デ・ザール」さんにて行われました。

午後1時、参加者が集まり始め、来た順からリハーサル開始です。
Image_19 Image_20

天候にも恵まれ風も心地よく、まさに発表会日和。
Image_21 Image_22

発表会スタート、皆さん取り組む曲も難易度が上がってきて聴きごたえも出てきました。
Image_23 Image_24

ここの会場はガーデンがバラに囲まれていてとても素敵です、今年は桜もそうでしたが少し開花が早かったそうです。
Image_25 Image_26

演奏終了後はお待ちかねのティータイム、毎年注目のお茶菓子、今年は南町田のパン屋さん「サン・ポタマージュ」さんのバナナマフィン、とても好評でバナナが苦手な方もペロリと平らげるほどでした。
Image_27 Image_28
最後は集合写真、良い緊張感のなか演奏出来たと思います。
参加された皆様、大変お疲れさまでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「The 座」(6月度ワークショップのお知らせ)、

日常でもっとも頻繁に行う「座る」という動作、食事をする時、公園のベンチで、デスクの仕事、テレビをみる時、そしてギターを弾くとき、今回はそういった生活において基本となる「座る」に焦点を当て、自分では気付かない身体の歪みや偏りなどをチェックし、負担のかからない身体作り、バランスの取れた座り方を学び、無駄な力みなどを改善しギター演奏上達の土台になるようなワークショップにしたいと思います。

担当講師には、これまでも「ギタリストに必要な8つの動き」など名レクチャーを残し、身体の事を知り尽くした柔道整復師という国家資格を持つ奥田隆二氏をお招きします、これを機に一緒に「座る」事を一緒に見直しませんか?

2018年6月3日(日)
会場:つくし野コミュニティセンター第1会議室
(東急田園都市線つくし野駅徒歩1分)
13:00~15:00(途中休憩あり)
参加費:2,000円(学生以下:1,000円)
講師:奥田隆二(柔道整復師)

柔道整復師とは?
ケガやスポーツなどの損傷に対して、手技療法や運動療法を中心に回復へ導く国家資格を有する専門家。

どなたでも参加できます。

参加・お問い合わせは「丸山ギター教室」へ、
電話:042-796-1034
E-Mail:maruyama-guitatrra@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ「和声学入門 パート2」終了、

3月に引き続き、椎野みち子さんをお迎えし和声学入門の2回目を開催しました。Image_2

今回も前回同様、インターバル(音程)について詳しく学びました。

音程というのは音と音の距離、この距離によって響きに空間が生まれたり緊張感が生まれたりします。これを音名ではなく数字と漢字を使って理解する(長や短、増や減、2度や7度・・)、正直これが最初とっつきづらい、しかしこの基本を理解することで和声学は一気に広がりと深みを増していきます。

言ってしまえば、この音と音の距離感を実際の音色と一緒に把握してしまえば、和声の半分は手中に収めたといっても過言ではないと思います。

そういう訳で、この「和声学入門」ではこの基本に重点を置き、復習と実際の響きと例題をこなしながら少しずつ積み重ねていきたいと思います。

参加者からは大変好評なので次回も決まっています、このワークショップは丁寧な説明と何でも質問しやすい雰囲気づくりを心掛けていますので、ゼロから和声学を学んでみたいという方は是非ご参加ください。

「和声学入門 パート3」
2018年8月5日(日)
会場:町田市 すずかけ会館
13:00~15:00(途中休憩あり)
参加費:2500円(テキスト「ドラマティックエチュード/椎野みち子著」付き)
※テキストお持ちの方は1500円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回演奏発表会「カフェ・コンサート」のお知らせ、

Img_2992_3毎年恒例になるカフェでの発表会「カフェ・コンサート」が近づいてきました、今年も教室からほど近いカフェ「ポン・デ・ザール」さんにて行います。

午後のひと時をギター演奏と共に評判の紅茶やお菓子で楽しみましょう、お店のガーデンには綺麗なバラも咲いています。

毎回注目のお菓子、今回は南町田の「サン・ポタマージュ」のバナナマフィンを予定しています。

2018年5月20日(日) 14時開演
第19回丸山ギター教室演奏発表会「カフェ・コンサート」
会場:町田市 カフェ「ポン・デ・ザール」

※発表会ご観覧の方は1,000円です。(お飲み物・お茶菓子付き)、要予約。

良い天気に恵まれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュオコンサート終了、

4月29日、お天気も良く、緑に囲まれたカフェにてデュオコンサート

Image

会場は杉並区善福寺にあるリゾートカフェ「オクターブ」

Image_2

同門で昨年北海道ツアーでもご一緒した児玉さんとのデュオコンサートでした。

Image_3

打ち上げでは食べきれないほどの料理と、飲みきれないほどのお酒の数々・・、

Image_4

楽しい一日を過ごさせて頂きました、カフェのオーナー多田夫妻とお越し頂いた皆様には心から感謝申し上げます。

有り難うございました。

Image_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋津にて、

昨日の演奏会場、入り口は普通の団地や社宅のようです、
Image_17


中に入ると素敵なサロンが・・・
Image_18


共演の児玉さんと中庭にて、
Image_19


抹茶とあずきのマフィン最高でした。
Image_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「和声学入門パート2」(5月ワークショップのお知らせ)、

3月に行われたワークショップ「和声学入門」の続きです、前回の復習から少し踏み込んだ内容まで、講師も前回に引き続き椎野みち子さん、椎野さんの著書「ドラマティックエチュード」を使用し初めての方でも分かりやすく、そして楽しく学ぼうと思います。

前回参加されて和声に興味を持たれた方、なかなか自分では理解しきれない疑問が出てきた方、ぜひこのパート2にもご参加ください。

Photo2018年5月6日(日)
ワークショップ「和声学入門 パート2」
会場:町田市 すずかけ会館 3F和室
(東急田園都市線すずかけ台駅目の前)
時間:13時~15時(途中休憩あり)
参加費:2,500円(テキストブック「ドラマチック・エチュード」付き)
※既にこのテキストブックをお持ちの方は参加費:2,000円
※3月分に参加された方は1,000円
※楽器は必要ありません

~内容~
・音楽における和声の役割
・和声の基本
・和音(コード)の仕組み
・和声と音楽表現
・質疑応答

どなたでも参加出来ます、お申込み・お問い合わせは「丸山ギター教室」まで、
電話&FAX:042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ終了!「職人から学ぶ弦交換」

Imageギター製作家の松井泰啓氏による弦交換、まずは弦を外すところから。この弦が張られていない状態で、糸巻の具合、ネックの反り、フレットのバランスなどをチェック。

知らないうちに糸巻のローラーにひびが入っている人がいたり、やはり定期的なチェックは必要ですね。

Image_2その後は、弦が張っていない状況を活かしボディの磨き方指導、ポリッシュの使い方、クロスでの磨き方、手入れ時期など。

ポリッシュも正しく使わないと、ただ汚れを引き伸ばすだけになりかねないようです、やはり何にでも基本は大切です。

Image_3そして弦交換、

松井さんには分かりやすく、参加者皆を丁寧にサポートしながら作業を行って頂きました。

今回も弦交換というアプローチから、楽器の状態やメンテナンスの事など色々確認できたと思います、これからも愛器を大切に使っていきましょう。

ギター製作家の松井泰啓さんには大変お世話になりました、有り難うございました。
また頃をみてお越し頂こうと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«生徒さん出稽古へ、