「和声学入門」(3月ワークショップのお知らせ)、

音楽の3大要素はメロディ・和声(ハーモニー)・リズム、この中でも今回は和声についてのワークショップです。

音楽をする人なら必ず耳にしたり取り組んだりする和声学、ところが実際に学ぼうとしても何をどういう順番で始めたら良いのか、取り組んでみたものの書いてあることがよく分からない、また書いてあることが理解出来てもそれをどのように演奏へ活かしてよいか分からない、などなど・・・。

そんなお悩みにお答えすべく、和声を勉強する大切さと、それをどのように演奏解釈へ反映させるか、それによってどのように演奏が良くなっていくのか、そのあたりをポイントに和声の入り口を楽しく学んでみたいと思います。

Photo 担当講師にはエレクトーンアレンジコンクールやセレ音楽大賞作曲部門、ギターコンクールなどで数々の入賞歴を持ち、15冊に及ぶオリジナル作品集、3枚のCDアルバムをリリースなど、驚異的な活動を継続中の椎野みち子さんにお越し頂きます。通称「ピンクさん」というニックネームでも親しまれています。

使用テキストは椎野さんが2017年12月にカワイ出版から発売されたギターの為の和声解説書付き「ドラマチック・エチュード」、参加者にはもれなく1冊ずつ付いてきます。

2018年3月4日(日)
ワークショップ「和声学入門」
会場:町田市 すずかけ会館 和室
時間:13時~15時(途中休憩あり)
参加費:2,500円(テキストブック「ドラマチック・エチュード」付き)
既にこのテキストブックをお持ちの方は参加費:2,000円
~内容~
・和声の成り立ち
・音楽における和声の役目
・度(インターバル)について
・音程の響き
・和音の仕組みとその機能
・質疑応答

どなたでも参加できます、お申込み・お問い合わせは「丸山ギター教室」まで
電話・FAX:042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教室アンサンブル“ORIENTAL”シーズン6始動、

1年更新で活動している教室アンサンブル“ORIENTAL”、今年度の活動が明日からスタートします。

今シーズンの目標は7月に行われるアンサンブルフェスティバル、オリエンタルとしては初の500人を超える大ホールでの演奏になるので、ホールに負けないような演奏力を身に着けたいと思います。

それから秋には、これまた初となるボランティア演奏を企画してみたいので、そこではただ練習してきたレパートリーを披露するだけではなく、聴いて頂く方に楽しんでもらえるようなプログラムを作っていきたいと考えています。

今シーズン活動の詳細は以下の通り、
アンサンブル“ORIENTAL”シーズン6
練習日:毎月第一日曜日10:00~12:00、第三火曜日19:00~21:00
会場:町田市すずかけ会館
(東急田園都市線すずかけ台駅下車目の前)
練習会費:500円
練習曲:浜辺の歌、ウィーンはいつもウィーン、ガボットⅠ&Ⅱ、君をのせて、メヌエット&トリオ、etc

今年度も宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サタデーマイステージ、生徒さん出演しました!

Image町田市成瀬駅からほど近いカフェ「Andante375」で毎月行われているサタデーマイステージ、1月度は教室からコード弾きのレッスンを受けている2名が出演しました。

お客さんは出演者の身内からお店の常連さんなど、普段の発表会とは違い今回はしっかりプログラムを組んで、MCを含めた構成を考え、聴いて頂く方に少しでも楽しんで頂けるよう準備してきました。

Image_2

Image_3二人とも今持てる最大限のパフォーマンスが出来たと思います、レッスンより本番の方が良かったですね。

この経験を活かし、また音楽を表現する楽しみを追及して行って欲しいです。

応援に駆けつけて下さった教室の方々、またお店の方にも大変お世話になりました。

有り難うございました。

また企画しますよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回演奏発表会「お弾き初め会」&新春コンサート終了!

Image_4毎年恒例企画になりつつある新年の「お弾き初め会」、今年も教室から歩いて5分ほどの東京工業大学内「MOTOTECA COFFEE」にて開催。

会場は広い空間と舞台、照明も入っていて普段とはまた違った雰囲気の中で演奏が楽しめます。

Image

Image_2午後1時スタート、この企画は教室の新年会も兼ねているので食事も出ます、飲物もジュースからビールなどのお酒もあり、出演者のご家族・友人も一緒に皆でワイワイ食べながら飲みながら、アットホームな雰囲気の中クジ引きで決めた順で演奏して頂きました。

Image_3ステージうしろは森が広がる全面ガラス張りで開放感があり、雰囲気が良いと好評。演奏者は弾き終わった後、用意した音楽グッズや弦のセット、図書券やCDなど、ハズレ無しの福引きで賞品をゲットして頂きます。

Image_5発表会最後にはスペインからギタリスト、エンリケ・ムニョス氏がゲスト演奏でタレガのアラビア風奇想曲、アルハンブラの思い出など名曲を聴かせてくれました、個人的にはプログラム最後のカルドーソのミロンガが好きだったかな。

Image_6

Image_7

Image_8そしてお弾き初め会が終わったら、お待ちかねの「新春コンサート」、チェロとピアノによるスペインプログラム、お二人の息の合った音楽に皆酔いしれていました。

ちなみに途中、ピアニストのタッチに会場にあったピアノが耐えきれず、鍵盤の板が吹っ飛ぶというアクシデントもありましたが、気づく人が居なかったくらい何事もなく演奏がすすんでいました・・・。

Image_10最後は皆さんで記念写真。

今年もそれぞれが自分に合ったペースで、良い音楽を楽しく追求していきましょう。

本年度も丸山ギター教室を宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生徒さんがサタデーマイステージに登場!

年明け1月13日(土)は教室の生徒さんから2名、成瀬のカフェ「Andante375」で行われているライブ「サタデーマイステージ」へ出演することになりました。

2018年1月13日(土)
「サタデーマイステージ」
町田市 カフェ「Andante375」(JR横浜線成瀬駅徒歩2分)
チャージフリー(1ドリンクの注文を御願いします)

Image井川ヒカリ
17:00スタート

曲目
・I Go Alone(Ken Yokoyama/カバー)
・カラクリ島(オリジナル)
・二人だけのデート(ピンクレディー/カバー)
・人魚の六畳一間(オリジナル)
・灼熱カフェ(オリジナル)

Image_2田中大輝
18:00スタート

曲目
・涙のキッス(サザンオールスターズ/カバー)
・タガタメ(Mr.Chirdren/カバー)
・今宵の月のように(エレファントカシマシ/カバー)
・ストーリー(ゆず/カバー)
・歩いて帰ろう(斉藤和義/カバー)

お時間ある方は是非足をお運び下さい、自家焙煎の美味しいコーヒーの他、ビールや軽食などもあります。土曜の夕方に一杯やりながらいかがでしょう?

お店の詳細はコチラまで↓
http://andantecoffee375.web.fc2.com/

宜しくお願いします!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回演奏発表会「お弾き初め2018」のお知らせ、

色んな企画の発表会を行っているので、正直何回目だか分からなくなってきている昨今ですが・・・。

前回とても好評だった東工大「MOTOTECA COFFEE」での発表会「お弾き初め」、来年度の日程が決まっています。

2018年1月8日(月)
第18回丸山ギター教室演奏発表会「お弾き初め」
会場:町田市 東京工業大学内「MOTOTECA COFFEE」
(東急田園都市線すずかけ台駅徒歩3分)
13時スタート
Photo発表会ゲストにエンリケ・ムニョス氏(スペイン)をお招きしています。エンリケさんは演奏活動の他、スペインで12もの音楽院を運営し、その生徒総数たるや2000人以上、他にも国際コンクールを主催したり、その手腕を存分に振るっています。

今回は新年会も兼ねているので食事が出ます、内容は以下の通り、
・前菜orサラダ
・肉料理or魚料理
・パスタorごはん
・大皿料理2品
・デザート
お酒やジュースも飲めるので、皆でワイワイやりながら新しい1年の幕開けとなる時間を過ごせたらと思っています。演奏者には福引きもありますので、様々なギターグッズをゲットしていって下さい。

そして発表会後は同会場にて新春コンサートと題し、アメリカからチェリストとピアニストによるスペイン音楽をご堪能頂きます。
01914e3523bc334608dbee081219c5cd1f32017年にカーネギーホールで大成功を収めたお二人、新しくリリースしたアルバムを引っ提げての来日です。チェロはアンドリュー・スミス、ピアノはアルフレッド・オヤグエス、世界的にも名手として名高い、息の合った演奏をお楽しみ下さい。

2018年1月8日(月)
新春コンサート「Spanish Music For Cello and Piano」
チェロ:アンドリュー・スミス
ピアノ:アルフレッド・オヤグエス
会場:東京工業大学「MOTOTECA COFFEE」
15時開演 入場:2500円
※ワンドリンクの注文をお願いいたします。
~曲目~
・間奏曲-ゴイエスカスより(E.グラナドス)
・スペインの古典様式によるソナタ(G.カサド)
・5つの黒人歌曲(モンサルバーチェ)
・緑の悪魔の踊り(G.カサド)、他

音楽に溢れた1年のスタートを過ごしましょう!
皆様の振るってのご参加、ご来場をお待ちしています。

お問い合わせは「丸山ギター教室」まで、
電話&FAX:042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ「緊張のメカニズム」終了しました、

013f4630157e98a9da35ba1d006cfb0a9dc今年最後のワークショップは精神科の医師を招いて「緊張のメカニズム」と題し、我々がステージなどに立った時などに起こる緊張について学ばせて頂きました。

そもそも緊張とは人間にとって必要な生理的反応だそうで、まず脳の中にある記憶をつかさどる海馬と隣接している偏桃体が反応し、ここから視床下部などへ送られる信号により交感神経が活発化、これにより顔が赤くなる・体が震える・声が震える・心臓がドキドキする・汗が出る、等の症状が見られるとの事。

012e19b1e8043b03547f5f70ef4392f2a9fこれらの反応は自分でコントロールすることは不可能で、というよりは人間が生きていく上で当たり前、正常な反応という事。
よく「緊張しないように」と思えば思うほど緊張感が増してくる、また「力を抜こう」と思えば思うほど力んでしまう、これは「思考抑制の逆説的効果」や「精神交互作用」による緊張の悪循環がもたらす症状。

音楽心理学の分野では“Music Performance Anxiety”(演奏不安)の研究も行われていて、以下ヤマハ音楽研究所の記事が分かりやすく参考になるとの事で紹介して頂きました。
緊張・あがりと音楽演奏 ―ステージで練習の成果を発揮するために―

今回のワークショップも大変勉強になりました、これからも色々な角度からギターの為のワークショップを企画していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「緊張のメカニズム」(12月ワークショップのお知らせ)、

さて好評のワークショップ、今年最後はドクターシリーズ、今回は精神科医をお招きし「緊張のメカニズム」と題し、ステージでは避けて通れない緊張について医学的見地から学んでみようと思います。

2017年12月3日(日)
ワークショップ「緊張のメカニズム」
会場:すずかけ会館3F和室
13:00~15:00(途中休憩有り)
講師:定村景子(医師/精神科)
参加費:2,000円(学生以下:1,500円)

~内容~
・緊張の定義
・緊張の起こる原因
・緊張の症状
・緊張がもたらす精神状態
・緊張のメカニズム
・人にとっての緊張とは

どなたでも参加出来ます、お申し込みは「丸山ギター教室」まで。
電話&FAX:042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

これを機会に緊張した自分に何が起こっているのか、一緒に学んでみましょう。
ご参加お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「合奏祭り」終了、

Image_10

Image_11

Image_12教室イベントと初となるアンサンブルだけの発表会「合奏祭り」が行われました。

Image_13

今回は司会も入れて演奏後にインタビュー、
選曲の事や各チーム名の由来、
演奏後の感想など笑顔で受け答えされていました。

Image_14

Image_15

Image_17

Image_18





Image_19親子演奏、小学生チーム、トリオ、四重奏などなど、様々な形態のアンサンブルが個性豊かに演奏を繰り広げ、最後は今年各所で演奏活動してきた教室アンサンブルORIENTALが今シーズンのレパートリーを全て演奏し、合奏祭りを締めくくりました。

Image_20集合写真、
どのチームを本番では色々ハプニングもあったようですが、この日に向けての練習は皆楽しそうでした。

Image_21打ち上げ、
ギターは一人でも楽しめる楽器ですが、誰かと一緒に演奏しても楽しい楽器ですね!是非、第2回を目指したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく「合奏祭り」、

丸山ギター教室初となる合奏だけの発表会「合奏祭り」、いよいよ今度の日曜日に迫りました。会場は駅からも近く、ギター演奏にはちょうど良い広さのホールです、お時間ある方は是非聴きにいらして下さい。

2017年11月12日(日)
「合奏祭り」
会場:町田市 なるせ駅前市民センター4Fホール
(JR横浜線成瀬駅徒歩3分)
14時開演(13時30分開場)
入場無料

~プログラム~

■デュオ“MusicJOY”
・メヌエット(クリーガー)
・月光(フォルテア)

■デュオ「コンエレガンツァ」
・スカボロー・フェア(サイモンとガーファンクル)
・デイ・ドリーム・ビリーバー(モンキーズ)

■DT四重奏団
・愛のあいさつ(エルガー)
・ワルツピカピカ(ベネズエラ民謡)
・パッサカリア(ボッシュ)

■寺嶋家 親子三代
・どんぐりころころ変奏曲

■ジュニア・アンアンブル
・天国と地獄(オッフェンバック)
・ミッキーマウス マーチ(ジミー・ドット)

■親子デュオ
・イエスタデイ・ワンス・モア(カーペンターズ)
・G線上のアリア(バッハ)

■上田家デュオ
・虹のかなたに(アーレン)
・WAになっておどろう(長万部太郎)
・ティコティコ(アブレウ)

■チームK
・メヌエット(カル)
・メロディア・アラベ

■アンサンブル“ORIENTAL”
・浜辺の歌(成田為三)
・ガボットⅠ&Ⅱ(バッハ)
・君をのせて(久石譲)
・ウィーンはいつもウィーン(シュランメル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«トリオ"Feather Tail”公演終了、