国分寺でのデュオコンサートのお知らせ、

2月です、同門の児玉さんとクラシックギターの2重奏でコンサートをします。

好評であれば4月くらいに町田市でもコンサートを行います。

お時間ある方、ぜひご来場下さい。

C24b8eb5ea624b06bbd678fd8c696d5e

| | コメント (0)

「お弾き初め会2020」終了しました、

毎年恒例になった新年の「お弾き初め会」というタイトルの発表会、今年も参加者と共に1年のスタートを切ることが出来ました。
01c742983ea4006c539450ab7f114a8516c4561a

数年前に購入したPAセットも大活躍、これがあるとどんな会場でも音響を心配することがありません。
01456c29bec5bc896546a8016324ec06c9f45cf4

最近は発表会で生徒さんと演奏する事も増えてきました、最初は生徒さん一人で弾く事が大切と思っていましたが、一緒に演奏する事でお互い楽しみながら向上出来るように思えてきたのです。
017397f9dd54202a63cf7fc14731f95ba3edf053

今回のゲスト演奏はスペインからエンリケ・ムニョスさん。
アルハンブラの思い出やアラビア風奇想曲、11月のある日などクラシックギター馴染みの名曲を聴かせて下さいました。
01026f4100fce54ab66bbecbe5b5f9bc5730c313
アンコールではエンリケさんが「自分が師事したフランシスコ・クエンカの曲です」と言ってエボカシオン(想起)という曲を演奏、フランシスコ・クエンカ先生は自分がスペイン留学した時にも音楽院で習った先生で、今は病気の為もうギターを弾く事が出来ず、その先生との色んな事を想い起しながら聴き入ってしまいました。

発表会後は食事会と福引大抽選会、前日に用意した景品を並べ、演奏順の番号を抽選番号にして自分が司会進行役で大盛り上がり・・のはずでしたが、皆さんお腹もすいていたらしく福引よりも食事に夢中、私一人がマイク片手に空回りな感じでした・・・、次回は食事がひと段落した頃に行いたいと思います。
01c7e70d8f44b541e92c8da8b22b1b021024b679

何はともあれ、とても楽しくお弾き初め会を過ごすことが出来ました。
参加された皆様、大変お疲れ様でした。

中には10年以上通われる生徒さんで、「いつも発表会の後は落ち込んでギターを見るのも嫌なのですが、今回は初めて良い演奏が出来て家に帰ってからももう一回弾いてしまうくらい気分が良かったです」という感想もありました。継続出来る才能、それを持つ人だけが味わえる最高の時間、そんな瞬間をたくさんの人が経験できるよう、継続出来る教室環境・レッスン内容を充実させていきたいと思います。

| | コメント (0)

お弾き初め2020(第22回演奏発表会)のお知らせ、

恒例行事となった「お弾き初め会」のお知らせです、今年も教室からほど近い東京工業大学内「MOTOTECA COFFEE」で行います。広い空間に全面ガラス張りで開放感もあり、気持ちよく演奏できると好評です。

6cac68d254f0411a93da97b590fc6e3c

発表会後は新年会を兼ねた食事会がありますが、お店の方が毎年参加される方の為に料理が被らないよう、今年もメニューを工夫してくれます。新年会ではギターグッズが当たる福引大会も予定しています、お楽しみに!

01b39c02d2c68b47bd3d41a2a5926582a799bd77

<日にち> 2020年1月26日(日)

<場所> 東京工業大学内「MOTOTECA COFFEE」(東急田園都市線すずかけ台駅徒歩3分)

14:30 受付開始(リハーサル)

15:00 発表会(開放感あるステージでの演奏)

16:30 ゲストコンサート(エンリケ・ムニョス/スペイン)

17:00 新年会(本年度の充実したギターライフを願い乾杯) 

食事内容:前菜orサラダ、肉料理or魚料理、パスタorごはん、大皿料理2皿、デザート

※お飲み物は各自ご注文下さい。

そして今回のゲスト演奏家はスペインからエンリケ・ムニョス氏をお迎えします、いくつもの音楽院を運営し数多くのメディアにも出演する活躍中のギタリストです。

26370_1380233388862_3644873_n

そういえば、いつだったか忘れましたが昔1度だけ秋葉原のメイドカフェに行ったことがあり、その時がこのエンリケさんと二人でした。本当はカメラを買いに行くはずだったのに・・、いい思い出です(笑)

| | コメント (0)

謹賀新年、

2020年、明けましておめでとうとございます!

初詣は川崎大師へ、このあたりは自分が生まれ育った土地でもあるので、初心に帰る良い機会にもなっています。

5ba4cbac9d074452a5c08b5536c78fc8

夜明けは川崎大師で迎えます、空気がとても気持ち良い。

Cea1e1348a1b4fa5b9089b74fab2b532

63de818abc6c46cc970d66dc704c2f80

小さい頃は学校のスケッチ大会で、毎年お弁当を持って訪れていました。同級生のお父さんがここでたこ焼き屋を営んでいて、行くと気前よくたこ焼きを振る舞ってくれました。

7c3bdbc8bb87423cb8d6e54d934187d5

日が昇ると賑わってきます、今年のテーマは自分自身のアップデート、学ぶ事に貪欲であろうと思います。

それでは今年も丸山ギター教室を宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

教室電話復活!

調子が悪かった教室電話が直りました、長年の使用で色々部品が傷んでいたそうです。一緒に調子悪かったインターネット回線も復活、これで一安心です。

| | コメント (0)

教室電話が故障中、

現在、教室の電話(042-796-1034)はつながりません・・・、

来週火曜日あたりには復旧する予定です。

お問い合わせは携帯の方へ、

080-5427-8330

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

ワークショップ終了しました、

今回は初となる、いつもの会場を抜け出し個人宅で開催されたワークショップ「アナログオリジナル盤レコードを真空管アンプで聴き当時の音空間へ ~クラシックギタータイムスリップ~ テーマはイエペス」が終了しました。

当時の原盤を細部まで丁寧に再現する機材は参加者の耳をおおいに刺激し、もう生演奏では聴くことが出来ないナルシソ・イエペスの音やタッチを間近に感じ、休憩では名店のパウンドケーキに、これまた丁寧に淹れたコーヒーと共に、みんなで至福な時間を過ごしました。
最近はギターの褒め言葉で「まるでピアノの様な音だ」というのを耳にする事がありますが、今回のような経験をすると、やっぱりギターはギターの音だ、と再認識するのです。
以下、参加者の主な感想、
「目を閉じて聴くと、目の前で演奏してくれているようでアドレナリンがたくさん出ました」
「素晴らしい経験なので是非次回も参加したい、予定は早めに教えて下さい」
「久し振りに自分の持っているレコードを引っ張り出してみたくなりました」
「1音1音、本当に聞き応えのある演奏で感動しました」

ちなみに、ワークショップ終了後は談話の流れでセゴビアシリーズが始まりそうだったので、それはまた次の機会に(笑)

1303aa4b51b44c5283d968814d873628 

| | コメント (0)

つくし野コミュニティセンターまつり2019(ステージ&サウンド画廊)に参加しました!

1b689a8524484e848134d79df2e65b60

年に1回開催される「つくし野コミュニティセンターまつり」、昨年から新しい試みとして絵画や習字などが展示してあるスペースを音楽空間にする「サウンド画廊」を任されており、今年も2日間にわたり教室の生徒さんを中心にバラエティ豊かな演奏で盛り上げて頂きました。

2c84cc7c307e4211abca1bf5ef637968 Deaa787d99f94705b244d65bae226347

65904fdbb4624cd4b9360810f9db7aa4 D5f8f44d1c8e4639a5598eda494e1e7c

2日目はさらにホールにて教室アンサンブル“ORIENTAL”が今年の弾き納めとして、今シーズン取り組んできたレパートリーを披露しました。

A6080e04b129444e9c485fafba9580fa

こうした地元のイベントに参加出来るのは教室にとっても生徒さんにとっても良い経験になります、これからもギターを通し様々な経験、様々な交流が生まれる機会を大切にしていきたいと思います。

参加された皆様、本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0)

北海道ツアー2019、

隔年で行っている教室アンサンブル"ORIENTAL"の演奏ツアー、今年も前回に引き続き北海道へ。
0160cea6cdc245fef63da5fb9c1d485640b5ebcd

初日、まず旭山動物園へ、初めて間近で見るオオカミ。
011442d4b8b92cdded3a328abc3782630dfb344d

その後は旭川孤児院でのコンサートに出演させて頂きました、他にもアンサンブル・カンパニージャやピアニストの高木洋子さん、そしてスペインからマリア・エステルさんという豪華メンバー。コンサートの打ち上げは海の幸、お刺身がどれも大きくて美味しかった。
01d618c9e029d14f343d5138817cfe5d90b56e54
017684430889ff7ffd10f1b6ce9714227fd7a85801c26fe41453fae5c882a8d2f83ae16c1a146895

2日目は富良野へ、ドラマ「北の国から」の舞台にもなった場所でのコンサート、ここでは北の国から大ファンの湯川兄さんとデュオで北の国からメドレーを演奏、他にも同門の児玉さんと杉本さんのデュオ、マリア・エステルさんと高木さんのアラフェスなど盛沢山でお届けしました。
73185599_1231400497067269_41614125863964

01b2e6dada18f3cc5c67564ca934f8fa8e70c60c

01dc9b6b1c33522f254dbe09c772284fc9901a64

富良野は紅葉がとても綺麗でした。
014a034f3dfe9aeb644c377b216eca253468234c

01a78140525241302c57778fb018eeb7d78a7f45

0141c301d1dff9f99e5b68975729baa440f4720f

017c1ed659d924ffee3bc0ab49dffab05ef6d370

しかし、この日はこれだけではありません、夜は会場を札幌に移しアルカンヘル四重奏団のコンサート。
014f5fe0d45b0445371aea05b13941fbe3659401

3日目、午前中は教室アンサンブル"ORIENTAL"がマリア・エステルの特別レッスンを受講、マリア・エステルさんのレッスンはいつも分かりやすくメンバーからも大好評。今回も呼吸の合わせ方や強弱の付け方など、アンサンブルが出来る範囲を見極めてのアドバイスを頂きました。
01346d39e3b4c969c790d22587a3cd9241976183

午後は札幌観光とサッポロビール園で食事、有名な星のマークは開拓団のシンボルマークだそうです。
Pa264671 Pa264677

4日目、いよいよメインイベントの「北海道ギターフェスティバル2019」、どのチームもハイレベルな演奏で、弾くだけではなく聴いていても楽しめました。
019bb26ee77b2a2e506aa44d793270978370ef0501617e8c4fce4c520b6a7ed879c62039898ee4fb

北海道ツアー最後の夜はコンサート鑑賞、ホテルのロビーで恩師の二人によるデュオ演奏で締めくくられました。
011670527d62922b6afde832a2336d051c8913f4

で、ここまで来て気付いたんです、せっかく北海道まで来たのに味噌ラーメンを食べていない!と・・・なので帰りがけ、空港で搭乗時刻までの間になんとかラーメン屋を見つけ、無事ミソラーメン終止することが出来ました。
0189425f248d5876c14594e044b2523c9609ac5d

北海道は何度行っても飽きません、また機会があったら訪れてみたいですね。
アンサンブルのメンバーをはじめ参加された皆様、大変お疲れ様でした。

| | コメント (0)

アナログオリジナル盤レコードを真空管アンプで聴き当時の音空間へ ~クラシックギタータイムスリップ~ テーマはイエペス(ワークショップのお知らせ)

久し振りのワークショップ、今回は念願だったレコード鑑賞です。といってもただ昔のレコードを聴くというものではなく、そのレコードの盤にこだわり、再生機器にこだわり、当時の職人さんたちがこだわって作っていた音を、ギタリストが追い求めていた音を、なるべく当時に近い形で鑑賞したいという目的です。

Bbc6b689a3614a0b8588192057357693

今回はナルシソ・イエペスを取り上げます、皆に愛奏されている小品からバッハなどをかけてみる予定ですが、同じアルバムであっても発売された国によって異なる盤の聴き比べという、ちょっとマニアックなところにも足を突っ込んでみたいと思います。

3ff9436a8734486baefe3fc1d85fd9b2

イエペスの演奏なんてネットでしか聴いた事がない、なんて人には衝撃になるかもしれません。自分なりに一言で表すならば「聴きごたえのある音」です、知らない方がいたら是非こういう音楽を聴いて、ギターの音に対する感性を広げて頂きたいと思います。

01a8398c03a2454197f5f49d5734b4ab

案内役には都立高校の校長を務める傍ら、オーディオマニアとして30代から機材やレコードの収集し、またご本人もクラシックギターの愛好家という小林正人さんにお願いしています。そして今回はこれらの機材をどこかの会場に運び出せるはずもなく、小林さん宅にお邪魔させて頂くので定員は6名に限らせて頂きます、参加者のレコード持ち込みも大歓迎です。

30943aa2553640298538324617b4d58b

2019年11月17日(日)
ワークショップ「アナログオリジナル盤レコードを真空管アンプで聴き当時の音空間へ~クラシックギタータイムスリップ~テーマはイエペス」
会場:町田市 小林さん宅
定員:6名
時間:15:00〜17:00
集合:14:45(東急田園都市線すずかけ台駅改札) ※車にて送迎致します。
会費:1500円(コーヒー、お茶菓子付き)
内容:イエペスの音を聴く、レコードの盤の違いについて、使用機材について、持ち込みレコードコーナー、質疑応答コーナー
演奏曲:ラグリマ、アデリータ、シャコンヌ、アランフェス協奏曲、etc

~お申込み・お問い合わせは「丸山ギター教室」まで~
電話:042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

| | コメント (0)

«月に一度の音楽カイロ ~楽器演奏者の為のカイロプラクティック~