発表会のお知らせ、

ウィルス対策の影響から中止や延期、または分散で開催してきた発表会ですが、久しぶりにまとまった形で開催します。

会場は初の南町田グランベリーパーク内にあるホール、新しく綺麗で換気や検温、ソーシャルディスタンスなど対策がしっかり取れるホールです。

お申込書はレッスン時に皆さんへお渡しします、日にちは529()、是非ふるってご参加下さい。

63c0f948dcdd45e7a1711f85d309a342

そして、今回はこれも久し振りですがポイント交換を行います、これは普段お月謝袋に押される受領印、これがおひとつ1ポイントとして換算し、この個数によって様々なギターグッズと交換出来る企画です。ただし、これは発表会で演奏された生徒さんに限るもので、当日お月謝袋のみご持参頂いても何も交換は出来ません、なのでもう一回言います、ふるってご参加下さい!(笑)
今回の交換グッズの一例は以下の通りです、
Dbd8b2d01fd8429e8529b9ea841b2922

| | コメント (0)

新春コンサート、

2022年スタートしました、今年も宜しくお願いします。

さっそく今年の干支にちなんだコンサートに出演します、会場は長津田駅から近い「音楽館セレレム」、ジョイントコンサートですが自分は2グループ、「ロス・ティグレス」と「ギターカルテット・アルカンヘル」で演奏させて頂きます。

2022

| | コメント (0)

ギターアンサンブルフェスティバル2021に参加してきました、

新型コロナの影響で様々な自粛や制限がある中、横浜の杉田劇場で開催された「ギターアンサンブルフェスティバル in 横浜」に教室アンサンブル“ORIENTAL”で参加してきました。

5bdf2444109743e4bb25fc8531ed50da

昨年から密を避けるため思うようにアンサンブルでの練習がはかどりませんでしたが、昨年から取り組んできた3曲を披露し、聴いていただいた方からも「前回より演奏が良くなった!」とお褒めの感想など頂き、一つ形に出来た事にホッとしています。

アンサンブル“ORIENTAL”の演奏は今年これでおしまいですが、また来シーズンに向け色々準備していきたいと思っています。

参加された皆さま、大変お疲れ様でした、次回は打ち上げまで出来ると良いですね!

| | コメント (0)

ギターアンサンブルフェスティバル in YOKOHAMA、

来週の土曜日は第8回となるギターアンサンブルフェスティバル、今回は横浜市にある杉田劇場で開催されます。

このイベントに教室のギターアンサンブル“ORIENTAL”が出演します、コロナ禍で様々な自粛の中、対策を取りながら何とか練習を続けてきた成果を発揮できればと思います。

2021

| | コメント (0)

動画紹介 パート2、

教室版「THE FIRST TAKE」、やっと全員分の編集が終わりましたので、その中からいくつか紹介します。弾き語りからソロギター、クラシックギター、アコースティックギター、ギターにも色んなスタイルがあります。


演奏者からの一言:
ギター1本で曲を表現するのは難しかったです。いっぱいミスってます笑

 


演奏者からの一言:
あの部分、飽きるほど練習したはずなのに‥‥。観客がいないにも関わらず緊張して指が震えました。普段出来ない、いい経験が出来ました。

 


演奏者から一言:
エルガーの「愛の挨拶」は、宮本笑里のヴァイオリン演奏が特に好きです。まだ恋人になってない2人が、好意を感じて、互いに呼応するようなメロディが、映画のシーンのように頭に浮かびます。リズミカルに滑らかに弾きたいと思いましたが、難しく課題となりました。

 


演奏者からの一言:
丸山ギター教室に通ってちょうど2年になります。アルペジオの曲も初挑戦しました。緊張して思うように弾くことが出来ませんでしたが、リズムを止めないで歌い切る、演奏するを心掛けました。動画を見るとあまりのカチンコチン演奏に胸がドキドキ震えて来ますが、まだまだ伸びる要素ありと前向きに捉えてこれからも頑張ります。まずは初めの一歩です。

 

| | コメント (0)

動画紹介、

日曜日に行われた教室版「THE FIRST TAKE」、一本目の動画が出来上がったので紹介します。限られた機材とパソコンソフトを駆使して、なんとか本家に雰囲気を近づけてみたつもりです。

この企画に取り組んでみて、生徒さんの演奏をこういった形で残していくのも良さそうな気がしています。今回は弾き語り&ポップスのための企画でしたが、他のクラシックやジュニアたちの演奏動画も残していけば良い記念になり、後で見返したり誰かに動画紹介したり、色々活用出来そうです。

動画は基本限定公開ですが、演奏者の承諾が得られれば、また紹介していきます。


演奏者からの一言:
声のキーが高く曲調もアルペジオで誤魔化しが利かず大変でしたが、何とか形になった思います。

 

| | コメント (0)

教室版「THE FIRST TAKE」収録完了!

日曜日に初の試みとなった教室版「THE FIRST TAKE」の収録を行いました。

観客は無いものの収録という事で、いつもとは違った緊張感はありましたが、自分の演奏を映像として残すという今回の発表会形式も悪くありません、今後もこういった企画を継続していっても良いかな、とも考えています。

これから編集作業に入り、一つずつYouTubeに限定公開でアップして教室関係者には観て頂こうと思います。

参加された皆様、大変お疲れ様でした。

6c89d7a6207c4656980090fad2fc431c

 

| | コメント (0)

チケット残り3枚、

今月24日に開催される「レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ生誕125周年記念コンサート」、自分も湯川兄さんとのデュオ、そしてアンサンブル・カンパニージャで少し演奏します。

チケットは好評で教室扱い分は残り3枚です、お早めにお申し出下さい。

7c7854bce0124445aa28cb4ab694dfce

| | コメント (0)

発表会のお知らせ(弾き語り・ポップスのための)、

毎年ライブハウスを貸し切って行われていた弾き語りやポップスのための発表会、発声を伴うものはやっぱり開催に踏み切れない、でもそういう場は設けてあげたい、密を避け、モチベーションを高く維持出来るような面白い企画、行き着いたところがこれです。

The-first-take

Youtubeで大人気のチャンネル「THE FIRST TAKE」のテイストそのままに、収録はお一人ずつ、30分一枠で行います。

練習の成果を今までとは違った形で披露して頂き、希望者には公開設定も可能です。

演奏自体はホールのステージで行います、広い空間で思い切り演奏して下さい。
参加される方は準備のほう、宜しくお願いします。

| | コメント (0)

アコースティック・カーニバル2021終了、

日曜日に毎年恒例夏の音楽フェス「アコースティック・カーニバル2021」を開催しました。緊急事態宣言の中、客席数を減らし、出演者を減らし、スタッフを減らし、パンフレットも小さくし、ご来場者の検温、マスク着用、手指の消毒、会場のありとあらゆる窓やドアを開放した換気、演奏者以外の会話を控えて頂き、控え室での飲食も控えて頂き、打ち上げも無し、徹底した感染症対策を施した結果、ギター音楽だけが残り、そこに皆さんが集中している雰囲気が今までにない良い空間を生み出していたと感じました。

といっても、それでも主催者としては「無事」終了と言えるまで、あと2週間くらいは何事も無く、お越し頂いたお客さん、出演者、スタッフの健康を願わずにはいられません。

初の試みだったインターネットラジオでの生配信は、正直うまく行きませんでした・・・。
誰でも気軽に聴けると思ったアプリは、収録配信こそパソコンでもスマホでもアドレスを開けば聴くことが出来ますが、いざライブ配信となるとパソコンでは聴くことが出来ず、スマホもアプリをダウンロードし登録しないと聴くことが出来ない、それが分かったのがイベント終了後だったので、ライブ配信を楽しみにされていた方には申し訳ない事をしました。この反省は、また次回以降に生かして行きたいと思います。

まずは今回のイベントに関わって頂いた全ての方に心より感謝申し上げます、ありがとうございました。
Img_13831_20210903013401

| | コメント (0)

«アコースティック・カーニバルについて語ってみました、