« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

大掃除、

昨日で今年の仕事も終わり今日は教室の大掃除、色々片付けていたら懐かしい物が出てきました。

Diploma1 スペイン留学時代のディプロマです、

ディプロマとは日本で言う「修了書」。

名前には「KOTARO MARUYAMA」とちゃんと書いてありました。

思い起こせば、スペインでは本当によく名前を書き間違えられました。

パスポートを作った時には、名前の発音を分かり易くする為に「耕太郎」を「KOTARO」と表記しました、

が‥、

先月スペインに行った時、コンサートプログラムでの名前は「Cotarro Maruyama」、読み方としては遠くありませんが、これでは「rr」のところを巻き舌で発音しなければなりません。

さらに他の会場でのコンサートプログラムでは「KOTARO MARUYA」、一文字分足りません‥、こんな名字では何か定食屋みたいな響きになってしまいます。

きわめつけは銀行。前にスペインで初めて銀行口座を開こうとした時の事、銀行員の方がパスポートと必要書類に目を通しながら僕の通帳を作ってくれました。出来上がった通帳の名前は「KORATO MARUYAMA」、「マルヤマ コラト」もう別人である…。

やはり異国の名前は扱いづらいのものなのだろうか、それともスペイン人がいい加減なのだろうか‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Great Duo Concert」終了、

先日、自分が代表を務めるM-ets主催の「Great Duo Concert」が無事終了しました。

今までコンサートの企画は幾つか行ってきたものの、今回みたいな形は初めてだったので緊張しました。その前の週の教室発表会でもそうでしたが、自分の演奏という事でなくても緊張はやってきます。演奏も企画も、こんなにドキドキして自分はやっていけるのだろうかと思う事があります、しかし次はもっともっと良いものを‥と思うとやめられないのです…。

Gdc_2 会場は満席です、予約の時点で席が全部埋まりました。

演奏も素晴らしく、僕もお客さんと一緒に楽しんでしまいました。お客さんの雰囲気も暖かく、プログラムに挟んだアンケートにも、ほぼ全員からご回答を頂きました。

ご来場頂いたお客さん、ご出演して頂いた富川さんと池田さん、おかげさまで本当に良いコンサートになりました。

有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野市民会館にて、

Pc190079 東京都日野市民会館大ホールで行われた「ギターとピアノの名手によるクリスマス名曲コンサート」、700人以上のお客さんが来場しました。主催は朝日新聞、やはり新聞社は集客力が桁外れです‥。

写真は開演前の打ち合わせの様子、こんなに大きなホールで演奏したのは初めてです、僕はプログラムⅡ部の最初に5曲ほど一緒に演奏させて頂きました。

開演前のアクシデントも多く、ロシア出身のアンドレイが演奏するはずの楽譜を忘れたり、イスラエル出身のシャニーはパート譜でスコア譜1ページ分が抜けており急いでパート譜を皆で作り直し、プログラムⅡ部では開演1分前に曲目変更‥、とても慌ただしかったですが素晴らしいギタリスト達に囲まれて演奏もバッチリ、良い経験と思い出になりました。

打ち上げも大変盛り上がりました、コンサートの出来と打ち上げの盛り上がりは比例するのでしょうね‥。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発表会終了!

Pc140037_2 先日、第2回目となる丸山ギター教室発表会が行われました、前回に引き続き手作り感あふれた発表会になりましたが皆さん楽しんで頂けた様です。写真はゲストの椎野さんも一緒に集合写真、皆さん演奏後は良い表情をしています。

よくコンサートなどで「素晴らしかった」とか「感動しました!」と、お客さんから声をかけて頂けるのは嬉しい瞬間だけど、発表会で聴いていたお客さんから「自分もギターを始めたくなった」とか「自分の年齢から始めても上達するでしょうか?」というギターを弾く事に対して興味を抱く感想をもらえるのは、また違う嬉しさがあります。

きっとそれだけ生徒さんが皆、良い演奏をしてくれたという事なのです。

それにお忙しい中、発表会を聴きに来て下さった皆様、本当に暖かく生徒さんの演奏を見守って頂き有り難うございました、それもあって皆良い演奏が出来たのだと思います。

それと今回は初めてスタッフをお願いしましたが、これが非常に助かりました。やはり信頼出来るスタッフが1人いるいないでは身体も気持ちも全然違います、なるほどスタッフとはこうあるべきなのかと気付かされました。朝倉さん、ありがとう。

教室を開いてから1年と4ヶ月、発表会2回目、まだまだ駆け出しの教室ですが、これからも頑張りますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「すずかけ会館」の地図、

今週の日曜日、12月14日は丸山ギター教室発表会。

場所はすずかけ会館、午後4時スタート。

入場は無料です。

お時間ございましたら是非いらして下さい。

Skmap_2 場所は東急田園都市線「すずかけ台駅」徒歩1分、

改札出て目の前、地図を載せておきます。

翌週の12月21日(日)、「Great Duo Concert」も同じ場所ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉へ、

Hi380012 久し振りに何の予定も入らなかった日曜日、鎌倉へお参りに行ってきました。

写真は今回の目的だった長谷寺、境内ではモミジが綺麗に紅葉していたり、和傘を使った現代アートも展示してありました。

Hi380015 せっかくなので大仏まで見てきました、小学生の時依頼です‥。

小さい頃は山の様に感じた大仏も、大人になって改めて見てみると少し印象が変わります。実はこの大仏の中に入れるらしいのです‥、今回初めて知りました。

Hi380017 最後に鶴岡八幡宮へ、

やはり外出は天気の良い方が楽しさも倍増します。

今年も残すところあとわずか、頑張っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒区パーシモンホール、

Hi380011 先日は目黒区のパーシモンホールというところで、

スペインギター研究会主催の「クリスマス・コンサート」、

私は「MOT,T」というトリオでの参加でした。

「パーシモン」とは柿の事で、柿の木坂にあることから、この名前がついたそうです。

そういえば昔、地元で「ニューウィング」というゴルフの打ちっ放しがありましたが、それは新羽町という場所にあったからでした‥。

Hi380004_2 写真はリハーサル中、

とても綺麗で雰囲気の良いホールです。

いつか丸山ギター教室でも、こういうホールで発表会を行ってみたいですね。

この日の打ち上げは終電ギリギリまで続きました。

ステージ本番でしか得られない経験もありますが、打ち上げの席でしか得られないヒントもあります。

演奏も人の話も自分の音もよ~く聴く事が大切なんですね‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白樺ギター、

Hi380001 新しく入会された生徒さんが持ってきたギター、

「白樺」と書いてあります、もちろん知りません。

きっと30年くらい前のギターでしょう。

ホコリはかぶっていますが、弦を張り替えて綺麗にすれば十分使えます。

ところが‥、

Hi380002 調弦をしようと思ったらビックリ、

それまで全然気が付きませんでした。

何だか間違い探しの様な左の写真、

こういうギターは初めて見ました。

それにしても、結構皆さんの家にギターって眠っているものですね。

次はどんなギターに出会えるのだろう‥。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つくし野駅前広場クリスマス・イルミネーション、

午前中は木曜日に行われる演奏会の練習、

2008年12月4日 目黒区 パーシモンホール

小ホール 午後7時開演 

※招待状が無いと入れません。「MOT,T」というトリオでの出演です、招待状をご希望される方はご連絡下さい。

081027_12260002_2 このトリオ、練習会での食事はカレーと決まっています。

ご紹介するのは「ONO亭」の「その時カレー」、その時限りの味付けだそうです。自宅で真似しようとも、ほど遠い味付けになり、やはりここでしか味わえない美味しさです。

ちなみに一見さんはお断りです、東急東横線学芸大学駅から歩いて7分ほどの隠れた名店です。‥あ、お店じゃなかった。

午後はコンサート、今日から東急田園都市線つくし野駅前広場でクリスマス・イルミネーションが灯り、その点灯セレモニーでの演奏でした。

081201_17010003_2_2地元自治体が主催されるイベントで、僕はバンド演奏のギターパートとして加わりました。

点灯式ではカウントダウンの前にイルミネーションがついてしまうハプニングがあったものの、たくさんの人で賑わっていました。

写真はセレモニーと演奏が終わった直後の様子、最近デジタルカメラが壊れてしまって携帯電話のカメラでしか撮れません。新しいデジタルカメラを買わなければいけませんね‥。

今回声をかけて頂いた岡島さんや「トロチカ」の皆様、そしてイベントを支えて下さった運営委員の皆様には大変お世話になりました、本当に有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »