« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

ピーマン、

小学2年生の生徒さんに、いよいよ右手の運指を覚えてもらおうと、少し前からp、i、mの表記を使っている。

そして今日は確認のため「mは何だっけ?」と聞くと、その生徒さん「え~と、ピーマンだから‥」と数えて、「なかゆび!」と大正解。どうやら右手のp、i、mをピ(p)ィ(i)ーマ(m)ンと覚えているらしい、とても面白い覚え方だと褒めると「父ちゃんがそうやって覚えろって‥」との事。

レッスン修了後、その父ちゃんにお話しを伺うと、以前そういう風な覚え方を聞いた事があったそうだ。僕は初めて聞いた方法だけど、確かに覚えやすいと思う。これで後にaが加わったとしてもマ(m)(a)で、やっぱりピーマン。

う~ん、これは使える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お土産、

Hi380075_4 近所の方から、お出掛け先のお土産を頂きました。

こういう場合、観光地のお饅頭や漬け物などが多いけど、今回は来日したジム・ホールのコンサートを聴きに行かれた方で、僕のためにとジム・ホール編のアランフェス協奏曲第2楽章「アダージョ」の楽譜を買ってきてくれたのでした。

有り難うございます、勉強します。

話しを聞くと、この日のコンサートでは開演前にこの楽譜を購入する人が何人もいて、本番では楽譜を見ながら聴いていたそうです。

‥なるほど、そういう楽しみ方もあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世代の違いか‥、

最近入ってきたばかりの大学生の生徒さんが、合奏のパートでコード伴奏を担当する場所があるらしく、レッスン中にコードの押さえについて質問してきました。

コードネームの構成音の仕組みと基本フォームなどを説明し、「で、どんな曲なの?」と聞いてみると‥、

生徒さん「曲はジャズなんですが、レゲエなんです。」

僕「え?」

ジャズでレゲエだなんて聞いた事ないな…、なんて思いながら話していたら、どうやら「レゲエ」ではなくて「レ弦」という事でした。ギターの⑥弦を1音下に調弦する方法なのですが、僕らは「D弦」だとか「ドロップD」なんて言い方をしていました。とても慣れない響きに感じますが、今の学生さん達は皆「レ弦」って言っているのでしょうか‥。

そういえばスペインから帰国してまだ間もない頃、小学校高学年の女の子にレッスンする事があり、どうやらその子は憧れているアーティストがいるとの事で、レッスン中に誰が好きなのか聞いてみました。すると‥、

生徒さん「YOUみたいに弾いてみたいの」

僕「え?」

僕の知っている「YOU」といったら、むかしフェアチャイルドというグループでボーカルをしていた女性、もう今じゃ歌はやめたと聞いてたけど復活したのか‥、結構なお年だったハズだけど‥、なんて思いながら話していたら、どうやら「YOU」ではなく「YUI」の聞き違いでした‥。もちろんその時は「YUI」なんて知らなかったので、後で猛烈に調べた記憶があります。

こういう聞き違い、思い違いは世代の違いなのか、そして、こうして僕も「オジサン」と呼ばれていくのでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の「コンサートへ行こう!」

Ccf20090512_00000 今度の土曜日、横浜市のアートフォーラムあざみ野で行われるコンサート。

「ターレガ&アルベニス・メモリアルYear」と題された手塚健旨師匠によるリサイタルが行われます。

そうなんです、僕の唯一無二のお師匠さんです。1年のほとんどはヨーロッパでの演奏&教授活動、きっと日本人で1番ヨーロッパで活躍しているギタリストだと思います。

今回は久し振りに日本でのソロ・リサイタル、スペイン作曲家のターレガとアルベニス記念したプログラム、使用楽器も伝説の名器アルカンヘル、名手・名曲・名器が揃い踏みです。

2009年5月16日(土)

横浜 アートフォーラムあざみ野

開演:17時00分(開場:16時30分)

チケット:3,000円(当日:3,500円)

ご予約・お問い合わせ:03-3728-4350/カンパニージャ

ご希望があれば、若干枚数でしたら丸山ギター教室でも扱えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イマジカ、

Hi380070 先日、五反田にある東京映像センター「イマジカ」へ、今秋公開予定の映画「大洗にも星はふるなり」の試写会です。

この試写会は映画関係者のみですが、映画のサントラに僕もギター演奏で少し加わっていたので、光栄にもお誘い頂きました。

試写会には出演者も来ていましたが、スペイン留学時代からテレビのない生活を送っている僕には俳優の山田孝之さんしか認識できず、ヒロイン役もまだ世間に公表していないので書けませんが、僕の知らない方でした‥。

鑑賞後、新宿の「ゴールデン街」で飲みましたが、初めて足を踏み入れたこの趣深い町並みを写真に納めようとしたら‥、ナントここは撮影禁止との事なのです。

なんだか1日中、知らない世界をさまよっていた感覚です‥。

連休も明け、明日からレッスンも本格的に再始動、気持ちを引き締め直し頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターが生まれる所、

Hi380065 ゴールデンウィークにお邪魔したギター工房の写真です、こういう場所でギターは生まれます。

工場での量産ギターと違い、こういう場所で1本1本丁寧に心を込めて、ギター製作家が木に命を吹き込んでいきます。

とても神聖な場所のように思われますが、たまに飲み会場にもなります‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »