« 会場下見、 | トップページ | 舞台照明、実践‥。 »

第2回「あづみ野ギターアカデミー」、

今年もやってきます「あづみ野ギターアカデミー」、

去年からスタッフとして参加していますが、とても内容が充実しているので改めてここでもお知らせいたします。

開催期間は8月7日、8日、9日の3日間、場所は長野県安曇野市、詳しい内容は以下のURLをご覧下さい。

http://guitar.sakura.ne.jp/azumino/index.html

講師は3名、西に東にギター界の最前線をゆくギタリスト達です。

こういった講習会の最大のポイントは他の人のレッスンを聴講出来る事だと思います、特に「あづみ野ギターアカデミー」の場合、3人も講師がレッスンを行っている訳で、自分のレッスン時間以外を上手く調整すれば、受けたレッスン以上の技術や知識を身に付ける事も可能です。

さらに「あづみ野ギターアカデミー」では個人レッスンだけでなく、全員参加での合奏指導もあります。この合奏にどれだけ力を入れているかというと‥、今回この「あづみ野ギターアカデミー」のために曲が1つ出来上がっています。そしてナント、この3日間の練習で、最後の日にはコンサートで披露までしてしまいます。

「そんなムチャな‥」と思うかもしれませんが、そこは作品が持つ魅力と各パートのリーダーを中心とした指導やフォロー、作品を仕上げるためのチームワーク‥、たった3日間でもみるみるうちに出来上がっていく様子を僕は昨年目の当たりにしています。

ギターを1人で弾く、そしてみんなで弾く、これを3日間で同時進行するのだから自然と密度は濃くなっていきます。

しかし、これだけではありません。夜は座学を中心としたレクチャー、今年は「基礎テクニック」についてだそうです。基礎は大事だと知っていても、それが何なのか知っている人って意外に少ない様です。そういった意味では、このレクチャーを受講するだけでも価値ある事でしょう。

そして勿論、講師陣による連日連夜のコンサート、最終日は受講生の中から選ばれた人達だけで行うコンサートもあります。会場もセミナーハウス、あづみ野コンサートホール、さらには蕎麦屋さんと様々、場所により奏者も曲も気分も変わる訳ですから、いやはや贅沢な3日間です。

まだあります、希望者には「朝練」というコーナーもあります、文字通り朝に行う練習の事です。スタートは朝7時から、昨年は僕とギタリストの多治川さんで担当しました。これが思いのほか清々しいのです。普段朝っぱらからギターを弾くなんて考えられませんが、こういう安曇野のような普段とは違う環境の中では普段と違う事まで出来てしまいます。きっと、普段出来ない上達の可能性まで開けてきてしまう事でしょう。

最後にもう1つ、ギターを弾くだけではありません。これも希望者だけだと思いますが、ジョギング企画というのもあると思います。演奏は体力から、今年は僕もエントリーしようと思っています。正式名称は分かりませんが「ジョーと走ろう、朝の爽やか安曇野路」(仮題)、ただし、これは「ジョーと見回ろう、部屋の電気消し忘れ」にすり替わる可能性があります‥。

これだけ盛り沢山の第2回「あづみ野ギターアカデミー」、今年でまだ2回目です。これからギター界の重要な夏イベントの1つになっていく事でしょう、ギターを手にする者ならば是非とも参加したい「あづみ野ギターアカデミー」。

詳細は以下のホームページへ↓

http://guitar.sakura.ne.jp/azumino/index.html

|

« 会場下見、 | トップページ | 舞台照明、実践‥。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回「あづみ野ギターアカデミー」、:

« 会場下見、 | トップページ | 舞台照明、実践‥。 »