« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ギックリ☆

ついにやってしもうた・・、

ギックリ腰を。

子供の頃は「ビックリ腰」かと思っていた、急になるもんだからさ。

運良く明日はお休み、ゆっくり本でも読みますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしい再会‥、

007a 今日は大田区民プラザにて我が師匠、手塚ギター教室の演奏発表会がありました。

今回のゲスト演奏者は北海道の新星、佐々木厳君(大学生、写真右)です。彼はいくつも日本の大きなコンクールに入賞し、北海道で芸術賞みたいなものも貰っているそうです。

そういえば僕がスペイン留学中の夏、彼は当時中学生だったか一週間くらい夏休みを使って、スペインで夏の特別レッスンを受けるため僕のアパートで寝食を共にした事がありました。

その頃、僕は決して良い生活を送っていたとは言い難いけど、その期間中に佐々木君が誕生日を迎えるとの事で、ケーキは買えなかったけどお手製の巨大プリンに生クリームでデコレーションして、プレゼントには町を案内していた時佐々木君が見つけて「いいな‥あれ。」とつぶやいていたミニチュアギターケースに入ったギター腕時計をこっそり用意し、夜、彼がシャワーを浴びている間にロウソクに火をともして準備し‥、いわゆるサプライズってやつです。

佐々木君がサプライズに驚いていたのか、巨大なプリンに驚いていたのか記憶がハッキリしませんが、とりあえず喜んでもらえていた気がします。そしていよいよ、メインのプレゼント!プレゼントというのは渡す方もドキドキします、「実はこんなプレゼントも用意してあるんだ。」と渡し、中身を見た彼の第一声‥

「よく買えましたね!」

これもスペインでの良い思い出です‥。

今回、懐かしい再会を果たした佐々木厳君、身長も演奏も大きくなっていました。これからも楽しみです。

‥というか、まだ持っているのかな、あの時計。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュータイプ!?

Hi3801901 先日、町田市にあるギター工房へお邪魔しました。

ちょうど新しいタイプのギターを製作中との事で、見させて頂いたギターが左の写真。

そうなんです、一般的にはヒール(かかと)といわれている部分が無いのです、これなら高音域のフレットが押さえ易くなります。

この構想、実は10年くらい前から製作家ご本人から聞いてはいましたが、試行錯誤の末ついに実現されたようです。

まだ完成していなかったので試奏出来ませんでしたが、ギターってまだまだ進化していくのかな~と思うと少しワクワクします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1セット210円、

Hi380187 今日、生徒さんが「珍しい弦を見つけました!」と持ってきたクラシックギター用の弦が左の写真。

なんと1セット210円、1本じゃありません、6本1セット新品でのお値段だそうです。

メーカーはマツオカと書いてあります、マツオカと言えばクラシックギター製造メーカーとして有名です。

それにしても、1セット210円って・・、昔は2,000円で1セット買っていたのにさ、すごい時代になったもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抱負、

Img_0032 いよいよ今年のレッスンも始まりました。

今年は教室イベントも少し増やしていこうと思っています。

と、同時に生徒さんも少し増やしていこうと思っています。

本当は今年、ピアノも少し演奏出来るようにしようと思ったけど、年末に一生懸命練習したら手が腱鞘炎になりそうだったので止めちゃいました‥。やっぱりちゃんと弾くんだったら、ちゃんとしたレッスンを受けないとダメなんだろうな~。‥どの楽器も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、

Hi380186 あけましておめでとうございます。

本年も「丸山ギター教室」を宜しくお願いします。

まずは地元神社へ初詣。

何をお願いしたかって??

‥それは秘密です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »