« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

キーボード、

Hi380289 ずっと欲しいと思っていたキーボード、今まで持っていた物は鍵盤が足りなくて困っていたところ‥、

たまたま、来年引っ越される生徒さんから頂いちゃいました。

これで勉強もはかどりそうです。

頑張るぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CM出演者さがし?

教室の電話が鳴ったので出てみると、どこの会社か忘れてしまったけどギターを弾く人でCM出演者をさがしているとの事。

条件はおじいちゃん(60~65歳、おばあちゃん:×)とお孫さん(6~9歳、男女問わず)の血縁関係にある二人、二人でギターを弾きながら歌って欲しいそうです。

残念ながら当教室には親子はいてもお孫さんと一緒に習いに来ている方はいないので力にはなれませんでした‥、きっと丸山ギター教室のみたいに小さな教室へ連絡が来るくらいだから他の教室にも問い合わせがいっていると思うけど。

出来上がったらほのぼのとしたCMになるんでしょうね、もっともウチにはテレビが無いので見られませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生徒募集の準備、

丸山ギター教室をはじめてから3年、

やっとレッスンなどのスケジュール管理にも慣れてきました。

という事で、

いよいよ約1年ぶりくらいに生徒募集を行いたいと思います、

現在、募集チラシを製作中です。

また色々な出会いがあると思うとワクワクします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラー油せんべい‥、

Img_0540 生徒さんからの頂き物、

最近「食べるラー油」とか「ご飯によく合うラー油」とか目にするけど、ついに煎餅にまで出会いました。

流行なんですね。

体あったまりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会終了!

Hi380286 先日12月12日、天気:晴れ!

ポカポカと気持ちの良い天気のもと、

第5回「丸山ギター教室発表会」が行われました。

発表会は室内で行いますが、やはり天気が良いと気分も明るくなります。

Img_0484 12月といえばクリスマス、

会場にクリスマスツリーを飾ってみました。

皆さん、とても良く演奏されていましたよ。

今回スタッフを頼まず全部自分でこなそうと思ったら‥、やっぱり大変でした。演奏終了後の記念撮影を忘れたり、常に少しでも余裕は持たなければなりませんね。

Img_0536 打ち上げの様子。

普段は個人レッスンなので、こういう機会に交流を持てて色々な情報交換などが出来ます。

「モーリンデッキ」さんの料理も好評でした。

発表会にお越し頂いたご家族やご友人の方々、発表会に差し入れをした下さった生徒さん、受付を引き受けて頂いた青木さん、有り難うございました。

生徒の皆さまもお疲れ様でした、皆さんがもっと楽しくギターを学ぶ事が出来る、そんな教室を目指して頑張りたいと思います。

次回は初夏の頃に発表会ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は発表会、

いよいよ明日は第5回丸山ギター教室発表会です、

普段の練習成果を惜しみなく発揮しましょう。

集合は午後1時30分すずかけ会館2階ホールです、

開演は午後3時00分(開場:午後2時45分)

演奏された方にはすずかけ会館恒例のポインセチアの鉢植えをプレゼント、子供達にはクリスマスお楽しみ袋をプレゼント。

発表会終了後は3階の和室にて打ち上げ&忘年会を行います、

オーガニックカフェ「モーリンデッキ」さんの体に優しく美味しいと評判の料理が待っています、

僕からはテキトーに厳選したワインを差し入れます。

それでは明日、大いに楽しんじゃいましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドリア海の夕暮れ、

Img_0424 スペイン・イタリア合わせて18日間の旅でしたが、

本当にたくさん演奏した気がします。

少なくとも半分以上の10日間は演奏したんじゃないでしょうか‥。

今回で気付いた事、学んだ事を一つ一つこれから時間をかけて見直していきたいと思います。

こういう機会を与えて下さった手塚師匠にも心から感謝です。

うん、やっぱりギターは素晴らしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アドリア海・国際ギターフェスティバル」、

Img_0460 今回のツアー最後はイタリアで行われたフェスティバル、各国からギタリストが集います。

今年からコンテストも加わり大変盛り上がっていました。

イタリアでもスペインでもギターという楽器を通して一週間ずっとコンサートやイベントが行われる、それはとても楽しく、また勉強にもなりました。

こういうイベントで演奏できた事は貴重な経験で、大切な宝物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレビの泉、

Img_0404 イタリア観光名物の「トレビの泉」。

ピアニストの高木さんが格好良く撮ってくれました。

この泉、背を向けた状態でコインを投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあります、

1枚入れると再度ローマに来られるらしく、

2枚入れると大切な人と一緒になれ、

3枚入れると一緒にいる人と別れる事が出来るそうです。

さて僕の手持ちコインは‥、

トレビの泉に背を向け、脇にたくさん並ぶイタリアンジェラート屋さんでアイスクリームをほおばる為に使っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベネツィアの風景、

Img_0370 写真はベネツィアのサン・マルコ広場の鐘楼から、

360度ベネツィアの街を眺められます。

一緒のエレベーターで上がってきた他の日本人観光客の女子学生さんが、その素晴らしい風景に感動し涙を流していました。

僕もすごく感動しましたが、寒くて鼻水しか出ませんでした‥。

年齢と共に感受性も衰えていくのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水(浸し‥)の都、

Img_0374 水の都といえばベネツィア。

しかし、潮が満ちてきた時は街の一部が水没します、通りはまともに歩ける状態ではなくなります。(写真参照)

最近では地球温暖化の影響で更に深刻化しているとか。

水の都も「水中の都」にならなければ良いのですが‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペインのワイン、

Img_0274 今回のツアーではワインをよく飲みました、というか毎晩飲んでいた気がします。

スペインではマドリッド在住のソムリエ、ヤスノさんが手頃な値段で美味しく飲めるスペインワインをたくさん紹介してくれました。(写真参照)

他にも赤ワインの「ONDARRE」、白ワインの「Protos」も美味しかったです。

ヤスノさん、有り難う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギタリスト角圭司さん、

Img_0254 今回の演奏ツアーでソリストとして同行されたギタリスト角圭司さん、写真はマドリッドの由緒あるアテネオ劇場、リハーサルの様子。

スペイン国内はずっと一緒だったので、何回も演奏を聴く機会に恵まれました。

プログラムは同じもので、普通何度も聴いていれば飽きがきそうなものの、角さんの確かなテクニックと根拠ある音楽表現は不思議と何回聴いても引き込まれ、それどころかそのたび毎に少しずつ趣が変わっていくというか、例えるなら季節が移り変わっていくような‥(そう、8月から9月へ、そして10月‥みたいな?)。

そんな角さんですが、今月12日にギター文化館でリサイタルが行われるそうで、しかし自分は教室の発表会と重なってしまったので行かれません‥。

皆さんも是非、機会があったら角さんの演奏を聴きにお出掛け下さい。

角さん、また飲み明かしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓の大きさ、

Img_0314 イタリアはフィレンツェの広場前で撮ったホテル。

このあたりは同じような建物が多いのだけれど、よく見ると上の階に行くに従って窓が小さくなっていってます。

なんでも視覚的な効果で、その方が建物が立派に見えるのだとか。

ギターのフレットみたいですね、目的が違いますが‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議?「0階」、

Img_0317 スペインでもイタリアでもホテルのエレベータに乗ると「0階」という表示がありました、

これは日本で言う「1階」、つまり地上階の事なのです。

だからホテルなどで自分の部屋が「201」なんてなっている場合、「2階だから階段で行くかな‥」なんて思っていると実は地上から3階分上らなくてはならないのです。

しかもその日本で言う1階から2階までの距離が異常に長かったりして、酔ってホテルに戻ってきた時はよく階を間違えました‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »