« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

クリスチャン・ラベニエル特別レッスン終了、

教室アンサンブル“ORIENTAL”で受講したグループレッスン、

基本的な音楽語法からアンサンブルの本質、テクニックと音楽性のバランスについて、などなど、ユーモアにもあふれ、とても分かりやすくご説明頂き、おかげさまで吸収もスムーズでした。

打ち上げの串揚げ屋さんも気に入って頂いた様子で、遅くまで盛り上がってしまいました。

それにしても当教室には語学堪能な方が多く、非常に助かります。

Image

Image_2

Image_3

Image_4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年スタート、

今年も丸山ギター教室を宜しくお願いいたします。

さて、今年度は色々新しい事にチャレンジしてみようと思っています。
まずは恒例の初夏に行われる発表会、
これは3分割して、それぞれオリジナリティあふれるイベントにしたいと思っています。

■ジュニア(小・中学生向け):
町田市ひなた村のホールにて発表会、そして親子参加での野外炊飯(予定メニュー:カレーライス)

■カフェ・コンサート:
例年通り、カフェ「ポン・デ・ザール」で行われる演奏発表会、ゲストにイタリア人ギタリスト。

■ライブハウス演奏:
大学生やコード弾きをレッスンされている方向けに、地元ライブハウスを借り切ってのライブ。もちろんPAを入れ、希望者にはキーボードなどのサポートも入れます。

そして、今年からまた少しずつワークショップを行っていきます。
第一弾は歌うことに重点を置いたボイストレーニングのワークショップ、外から講師をお招きして「バルーンメソッド」という理論に基づき、身体の使い方や声の出し方などを学んでみます。これはすでに定員に達しているため、好評であれば、もう少し規模を広げて行いたいと思っています。

教室アンサンブル「ORIENTAL」は、今年の11月に再度スペインへ乗り込む予定なので、この企画を中心に第3シーズンとして取り組んでいきます。

自分としての抱負は、このアンサンブル活動に伴い指揮の勉強をする事。
そして今までに経験のない朗読とギターというジャンルに取り組むべく、「プラテーロとわたし」という作品を役者の伊丹あい子さんと手掛けていきます。
さらにもう一つ、ずっと温めてきたプランがありますが、これは実現出来るかどうか分からないので、とりあえず準備だけは怠らずに進めていこうと思います。

まだまだやってみたいアイデアはたくさんありますが、ひとまず実現出来そうな企画提示からの決意表明でした。

頑張るゾ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »