« クリスチャン・ラベニエル特別レッスン終了、 | トップページ | 第2回 歌と身体のためのワークショップ、 »

ワークショップ終了、

今日は初の歌のためのワークショップ、
5月に控えているライブハウスでの弾き語り発表会に備え、普段のレッスンではフォローしきれない歌うこと、そのための基本的な身体の使い方、発声の仕方について、など「バルーンメソッド」に基づいたレクチャーで行いました。

・呼吸法を始める前に膝の動きを伴ったウォーミングアップ

・三種類の呼吸の違いを体験する

・身体の中にバルーンをイメージしたストレッチ

・フィストレーニング

・声帯の温め方

・母音の発音とその動き

・実際に歌詞を使ったトレーニング

歌でも楽器でもスポーツでも、基本的な身体感覚を養うという意味では、根っこは一緒なんだと感じました。この「感覚」というものを理解してもらうには伝える能力、そして受け取り側のセンスも重要。外から教わって入ってきたものと、自分の中から出てくるものが一致した時に初めて実感へと変わり、それがテクニックとして身についていく。

自分もワークショップに参加しながら色々勉強させて頂きました。

また、こういったプログラムは行っていきたいですね。
Image

 

|

« クリスチャン・ラベニエル特別レッスン終了、 | トップページ | 第2回 歌と身体のためのワークショップ、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220932/61071218

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ終了、:

« クリスチャン・ラベニエル特別レッスン終了、 | トップページ | 第2回 歌と身体のためのワークショップ、 »