« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

『ギタリストが知っておきたい身体のケア』 9月度ワークショップのお知らせ、

思うように指を動かす事が出来ない、なかなかテクニックが身につかない、それは身体のバランス感覚にも原因があるそうです。

しかしこのバランス感覚、実は誰にでも備わっているにもかかわらず、最大限に活かされていない事が多いのも事実。

身体の本質を理解する事により、硬くなった動き、偏った身体のバランスを改善、そしてギター演奏に必要な動きを得られやすくする為のケアを、柔道整復師という国家資格を持つ奥田隆二氏をお招きして、皆さんで学んでみようと思います。

『ギタリストが知っておきたい身体のケア』
2015年9月6日(日)
場所:町田市 すずかけ会館
13:00~15:00 ※途中休憩有り
講師:奥田隆二(柔道整復師)
参加費:2000円(学生以下:1500円)
持ち物:ギター、足台(必要な方)

内容:
・ギタリストが陥りやすい、間違った身体の使い方
・身体のコンディショニングについて
・パフォーマンス向上の為の準備運動
・自然なバランス感覚を身につける方法
・自分で出来る身体のケア、その必要性、etc

柔道整復師とは?
ケガやスポーツなどの損傷に対して、手術や薬を使わずに回復させ、快適な生活を送れるように導く専門家。

~参加・お問い合わせ~
「丸山ギター教室」
電話:042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の発表会、日程が決まりました!

ちょっと早めの告知ですが、次の発表会が決まりました。

2015年11月8日(日)
町田市 なるせ駅前市民センター 4Fホール
14:00 スタート

詳細は改めてお知らせしますが、盛りだくさんの内容で行おうと思っています。

皆さん、ご準備の方よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

割引サービスの例、

当教室ではそれぞれのペースに合わせ、レッスン回数が自由に調整出来ます。
月単位でのレッスン回数と料金、割引サービスを併用したその一例をご紹介します。

お一人月3回レッスンの場合
基本コース(6,000円)+1レッスンコース(4,000円)
これに「Wレッスン割」が各コースに適用され、
基本コース(5,000円)+1レッスンコース(3,000円)
8,000円/1ヶ月

親子お二人月3回レッスンの場合
基本コース(6,000円×2)+1レッスンコース(4,000円×2)
これに「ファミリー割」が各人に適用され、
基本コース(5,000円×2)+1レッスンコース(3,000円×2)
さらに「Wレッスン割」が各コースに適用され、
基本コース(4,000円×2)+1レッスンコース(2,000円×2)
12,000円/1ヶ月

お一人月4回レッスンの場合
基本コース(6,000円)+基本コース(6,000円)
これに「Wレッスン割」が各コースに適用され、
基本コース(5,000円)+基本コース(5,000円)
10,000円/1ヶ月

親子お二人月2回レッスンの場合
基本コース(6,000円)×2
これに「ファミリー割」が各人に適用され、
基本コース(5,000円)×2
10,000円/1ヶ月

お一人様、一回のレッスンでまとまった時間をご希望される場合
1レッスンコース(4,000円、30分)×2
これに「Wレッスン割」が二枠分に適用され、
1レッスンコース(3,000円、30分)×2
6,000円/60分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ報告!

Image「スーパー初心者からのアドリブ講座」と題したワークショップが終了しました。

前回に引き続き講師はジャズギタリストの道祖尾良児さん、今回は少し飛躍した内容でのアドリブ講座になりました。

内容は以下の通り、

・リズム(スイング)について

・3音による基本ボイシングでのバッキング

・ペンタトニックスケールについて

・基本フレーズとその応用

・セッション

参加された皆さん、普段とは違うアプローチでの音楽への取り組み。最初は戸惑いながらでも徐々にリズムに乗り、オリジナルのフレーズ(アドリブ)を繰り広げられるようになってきました。

最初「アドリブ」というと何だか敷居が高いように思えましたが、1小節ほどの短いフレーズでも、そこにリズムやタイミングの変化を加えるだけで、表現の幅が限りなく広がっていく面白さは新しい発見です。

とても好評だったので、また頃をみて企画したいと思います。

今回講師を引き受けてくれた道祖尾良児さんには心から感謝申し上げます、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »