« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

教室アンサンブル“ORIENTAL”特別レッスン会、

Imageスペインから来日中のクエンカ兄弟、その弟であるギタリストのフランシスコ・クエンカ氏によるアンサンブル特別レッスン会が、つくし野コミュニティセンターにて行われました。

フランシスコ・クエンカ氏のレッスンは、自分もスペイン留学中によく習ったので分かりますが、非常に的確でシンプルです。

今回も明確なポイント2つ、

「ゆっくりリズムを守って弾く事」

「しっかり弾く事」

レッスン中は一つのモチーフを使って、各々のタッチへのアドバイス、アポヤンドの方法、アルアイレの方法など、基礎的な部分にまでご指導頂きました。

打ち上げは久しぶりのつくし野「串の坊」へ、

ここの串揚げ、クエンカ兄弟も気に入ってくれたようです。

参加された皆さま、大変お疲れ様でした。今日習った事は、早速次回の練習会から取り入れみたいと思います。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「フラメンコギターひとかじり!」4月ワークショップのお知らせ、

毎月、色んな角度からギター音楽に取り組むワークショップ、いよいよ4月はフラメンコを取りあげます。

フラメンコギターを聴いた事があっても、その奏法や歴史、フラメンコ的な音の響きなど、なかなか学ぶ機会が無かったりします。

そこで今回はフラメンコギターの代表的なテクニックであるラスゲアードを中心に、その響きの特徴や歴史まで、参加者と一緒にフラメンコをかじってみたいと思います。

フラメンコギター全くの初心者向けの内容です、ご興味ある方ならどなたでも参加出来ます。

講師にはフラメンコ・ギタリストとして、またフラメンコギター教則本「いちばんやさしいフラメンコギターレッスン」(オンキョウパブリッシュ)も執筆されている山田陽一郎さんをお迎えします。

好評であれば5月度のワークショップでも、もうひとかじりしてみたいと思います(笑)

2016年4月3日(日)
ワークショップ「フラメンコギターひとかじり!」
場所:町田市 すずかけ会館
(東急田園都市線すずかけ台駅下車目の前)
時間:13時~15時(途中休憩有り)
参加費:2000円(学生以下:1500円)
持ち物:ギター、足台(必要な方)、譜面台、筆記用具
内容:
・ラスゲアードに挑戦
・フラメンコのリズム
・フラメンコの歴史と発展
・フラメンコ特有の和声
・フラメンコの楽しみ方
講師:山田陽一郎(フラメンコ・ギタリスト)
講師ホームページ:http://yy-ars.com

◆参加、お問い合わせ先◆
「丸山ギター教室」
電話:042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ終了しました、

Wcd「クラシックギターを嗜む方なら持っておきたいCD10選」と題されたワークショップ、

時代に沿いながらCDの聴き所や演奏者のプロフィール・逸話なども織り交ぜ、初めて聴く演奏家でも身近に感じられる様、実際にCDをかけながら2時間たっぷり行いました。

A3のプリントに紹介するCDのジャケットを載せ、右側の余白には説明で気になった情報などを書き込み、今まで知らなかったクラシックギター演奏の歴史や、聴いてみたい演奏家のリストになるよう工夫してみました。

最近はネットでも気軽に演奏が聴けますが、やはりお気に入りの演奏家はCDで手元に置いておきたいものです。

今回のワークショップを通し、またご自身でも色々なCDを聴いて、それぞれのお気に入りの音楽を見つけ、それを演奏に活かして頂ければと思います。

ギターは本当に素晴らしい楽器ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »