« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

エンリク・マドリゲーラ特別レッスン会&演奏会レポート、

Img_62892アメリカから来日中のエンリク・マドリゲーラ氏をお招きし、
特別レッスン会を行いました。

教室からは7名の参加者、初心者から中級者の方達です。

Img_62931 Img_62981_2 Img_63031


Img_63051聴講生もたくさん参加されました、

途中、エンリク氏による基礎的な練習を皆さんで取り組むグループレッスンまで行って頂きました。

Img_63101Img_63171 レッスン修了後はエンリク氏によるミニ・コンサート、会場を和室に変え、間近で演奏を楽しませて頂きました。

Img_63251演奏後にもうひとレッスン、
最後は残った人たちで記念撮影、
普段は経験出来ないレッスンに学ぶ事も多かったと思います。

参加された皆様、大変お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラファエラ・スミッツ特別レッスン会(※聴講のみ募集)、

世界で活躍するギタリストのレッスン会、シリーズ最後の第3弾はいよいよ巨匠ラファエラ・スミッツです。

そのレッスン素晴らしく、受講者の中には感動のあまり涙するものが出てくるほど。今回はすでに受講者は締め切られており、聴講のみの募集になりますが、是非この機会にラファエラ・スミッツのレッスンを体験下さい。

Image

ラファエラ・スミッツ(ギタリスト)

ベルギーを代表するギタリスト。アントワープ王立音楽院に学び、スペインではホセ・トマスに師事。1986年、世界最高峰とされる「フランシスコ・ターレガ・ギターコンクール」にて史上初となる女性優勝者となり、新時代を切り開く。その後、20に及ぶアルバムをリリース、世界各国でマスタークラスやコンサートを行い、国際ギターコンクールの審査委員などにも招かれる。

2016年10月30日(日)
「ラファエラ・スミッツ特別レッスン会」
会場:スペースSENCE(横浜市営地下鉄センター南徒歩7分)
地図:http://sennan-sence.seesaa.net/article/232222862.html

第1部 10:00~12:00(非公開)
第2部 13:00~17:00(聴講生のみ募集)
聴講:3000円

Photo2 そして今回の来日ではコンサートも行われるそうです、東京公演と横浜公演。自分は横浜公演にてアンサンブルでご一緒させて頂きますが、前回の来日公演ではひたすらラファエラ・スミッツに感動して終わってしまったので、今回はその素晴らしさのエッセンスを学び取ろうと思っています。

今から楽しみでなりません!

ちなみにコンサートチケットは当教室でも扱っておりますので、ご希望の方はご連絡下さい。東京公演についてはチケットを20枚ほど確保していましたが、残り5枚ほどしかありません、ご希望の方はお早めにお買い求め下さい。

レッスン会聴講・コンサートチケットお申し込み先、
「丸山ギター教室」
電話&ファックス:042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マリア・エステル特別レッスン会、

さて、世界で活躍するギタリストのレッスン会、第2弾はマリア・エステル・グスマンさんをお迎えいたします。

マリア・エステルさんのレッスンで素晴らしいのはその内容だけでなく、一度レッスンした人をちゃんと覚えていて、年月を経て再度レッスンを受けた時でも以前と比較し、その変化を指摘、また上達振りを褒めてくれる。他のギタリストのマスタークラスでは、せいぜい「あ、君の顔は覚えているよ」程度がほとんどですが、マリア・エステルさんのこの記憶力は桁違いなのです。

だから受講生は親しみと敬意を持って頑張れる、そう思わせてくれる数少ないギタリストです。

Image

マリア・エステル・グスマン(ギタリスト)
セビーリャ(スペイン)出身、セビーリャ音楽院でアメリカ・マルティネスに師事、11歳でスペイン国営放送主催の音楽コンクールで優勝、12歳で当時最年少ソリストとして王立劇場の舞台に立ち、各メディアから絶賛を浴びる。その後国内外の数々のコンクールに入賞、彼女の「アランフェス協奏曲」を聴いた作曲家のロドリーゴは「セゴビアの後継者の誕生」と、その完璧な技巧と高い音楽性を称えている。好きなもの:温泉。

2016年10月9日(日)
「マリア・エステル・グスマン特別レッスン会」
会場:なるせ駅前市民センター 第1会議室
第1部 10:00~12:00 ※受講締め切りました
第2部 13:00~16:30 ※若干名募集中!
参加費:
ソロ 10,000円(1枠30分)
アンサンブル 6,000円(60分・お一人)

今あなたに足りないもの、弱点、これから取り組まなければならない事、全て見抜かれます、そして正しい道へ導いてくれます。
是非この機会にお申し込み下さい。

お問い合わせは「丸山ギター教室」まで、
電話:042-796-1034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンリク・マドリゲーラ特別レッスン会&演奏会、

9月に入り、これから世界で活躍する様々なギタリストのレッスン会を企画していきます。

まず第1弾としてアメリカから来日するエンリク・マドリゲーラ氏をお迎えし、レッスン会とミニ・コンサートを行います。

Enric_1エンリク・マドリゲーラ(ギタリスト)
アンドレス・セゴビア、ホセ・トマスに師事、オスカーエスプラ音楽院にてホセ・ラミレス賞を受賞し最優秀にて卒業。マドリッドのChamberArtフェスティバルのディレクターの他、ルイス・ミラン国際ギターコンクール、アンドレス・セゴビア国際ギターコンクールの審査員も務める。アメリカ、テキサス大学ダラス校ギター科教授。

2016年9月17日(土)
「エンリク・マドリゲーラ特別レッスン会&演奏会」
会場:つくし野コミュニティセンター 第2会議室

スケジュール:

レッスン会 第1部15:30~ 第2部19:00~
参加費:8000円(1枠30分レッスン) ※残2枠

18:00 ミニ・コンサート
参加費:2000円(レッスン会参加者は無料) ※定員20名
プログラム:
ウモラーダ(パキータ・マドリゲーラ)
セゴビアの名によるトナディーリャ(テデスコ)
ワルツとルンバ(ポンセ)、etc

アンドレス・セゴビア直系のレッスンと演奏をご体感下さい、
ご参加お待ちしています。

お問い合わせは「丸山ギター教室」まで、
電話:042-796-1034

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アコカニが終わって、

Image日曜日に行われた「アコースティック・カーニバル2016」、今年もたくさんの方にお越し頂き、おかげさまで盛況なイベントになりました。

これは自分がアマチュア時代から取り組んでいる企画で、ギターという楽器の表現の幅やその魅力を伝えるべく、かれこれ12年になります。

自分自身、このイベントを通して色々な経験をさせて頂き、また様々な人とのつながりも出来るので、大切な音楽活動の一環となっています。

毎年、ご来場者にはアンケートを実施しており、それがまた次年度へのアイデアの種になります。

今年のアンケート結果は以下の通り、

来場者数:112名
アンケート回答数:89枚

Q:今回のアコースティック・カーニバルにお越し頂いたきっかけは?

招待はがき:21%
出演者:52%
チラシ・ポスター:12%
インターネット:9%
新聞・雑誌:4%

Q:あてはまる年代は?

10~20代:5%
30~40代:17%
50~60代:55%
70~80代:20%
90歳以上:0%

主な感想、

・ギターに多彩な表現がある事が分かりました、とてもよかったです。

・初めて聴くビウエラの音、素敵でした。

・ボサノバもジャズもすごいと思いました。(今まであまり馴染みがなかったので)

・「母への想い」は涙が出ました、自分と重なって。

・ギターと朗読は良く調和していて、思わず聞き入ってしまいました。素晴らしく新鮮でした。

・毎年、楽しませていただいています。

・色々なギター音楽に出会えて楽しかったです。

・司会のインタビューがあったので演奏者の人となりが分かり、場が盛り上がった。

・バラエティに富んでいて、「アコースティックギター」の色々な可能性がまとめて感じられる素晴らしいイベント。

・伴奏としてのギターしか知らなかったので、本当に楽しめました。色々なギターの弾き方に興味を持ちました。

・井上さんのギター、素晴らしいです。

以下、主な改善点、

・マイクの音調整、もう少し工夫を。

・ステージが地味なので、何かオブジェか花などあると華やかになるのでは?

・服を黒に統一されていたようだが、余りよいとは思えない(男性出演者へ)

以上、ご協力有り難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »