« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

ラファエラ・スミッツ特別レッスン会レポート、

011ec48db1cdcf657433d6c1b01ff78e86a世界で活躍するギタリストの特別レッスン会シリーズ、最後はベルギーの巨匠ラファエラ・スミッツさんです。この日に行われたレッスン会、前半の時間を当教室に割り当てて頂きました。

01a37e15e8930d8d0c2f933a2a0f91fb207 0161f26af2a250a119739aee1a1bd1339a9 01c3ed09372ef970ae411eea048bc61b09e 017d4eaaa4b13fccbca85d7ad0f5c3a08ca



レッスンはとても分かりやすく、聴講生にも大変勉強になったと思います。
スラーにおける肘の使い方、またその練習方法、右手運指の考え方やコツ、音楽表現に対するリズムと動き、たくさんのヒントを得られたレッスン会でした。

01eedc481951f971900d7a3f7cc1d841582レッスン会後半はコンクール入賞者やプロギタリスト、19世紀ギターや8弦ギターの方も参加。打ち上げも盛り上がり、これにて特別レッスン会シリーズはおしまい。

参加された皆様、お疲れ様でした。

~こぼれ話~
ラファエラ・スミッツさんの弾くバッハのシャコンヌ、いろんなギタリストが弾く中でとりわけ好きな演奏ですが、そのシャコンヌに対する思い入れをレッスン会打ち上げにて涙ながらに語ってくれました。
ラファエラさんが初めてシャコンヌを演奏したのは明日はどうなるかも分からない病床に伏したお父さんへ、しかも電話越しに、約15分間、そしてそれを最後まで聴き終えたお父さんは静かに息を引き取ったそうです。
それからこの曲を自分のレパートリーにすべく、さらに取り組み、ラファエラ・スミッツならではの演奏にまで磨きをかけていったそうです。

今回は来日プログラムには入っていませんでしたが、インターネットでその演奏が聴けるのでご紹介しておきます。

次回来日の際は、是非生演奏で聴いてみたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教室アンサンブル“ORIENTAL”in つくし野コミュニティセンターまつり、

教室に通われる生徒さん中心に結成されたアンサンブル“ORIENTAL”が地元つくし野コミュニティセンターまつりに出演します、

今回はギターアンサンブルだけではなく、ヴァイオリニストを加えた楽曲もあり、聴きに来て頂いた方に楽しんでもらえるようなプログラムを用意しました。

お祭りなので演奏だけではなく、模擬店やフリーマーケット、新鮮野菜の直売など、楽しさ満載のイベントです。
Poster1 Poster2








2016年11月5日&6日
町田市 つくし野コミュニティセンター
(東急田園都市線つくし野駅下車1分)

アンサンブル“ORIENTAL”出演
11月6日(日) 11時30分開演(ホールの部)

演奏曲目:
・ラルゴ~協奏曲「四季」より冬2楽章~(ヴィヴァルディ)
・ガボットⅠ&Ⅱ BWV1012(バッハ)
・浜辺の歌(成田為三)
・ウィーンはいつもウィーン(シュランメル)
・協奏曲ニ長調 RV.93(Vn.青木まや/ヴィヴァルディ)
・協奏曲「四季」より秋3楽章(Vn.青木まや/ヴィヴァルディ)

是非、“ORIENTAL”のギターアンサンブル演奏とともに、つくし野コミュニティセンターまつりをお楽しみ下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリア・エステル・グスマン特別レッスン会レポート、

スペインのトップギタリスト、マリア・エステル・グスマンさんによる特別レッスン会、が終了しました。今回もアンサンブルレッスンから個人レッスンまで、受講者も初心者からプロギタリストまで色々なアドバイスを頂き、受講者をはじめ聴講者にも大変勉強になったレッスン会でした。

01f1922305fb80a4f21c6d22494ebe72d89 01a9289500c9e6bea88ba80c54c06b0fc5d



午前中は教室アンサンブル“ORIENTAL”のレッスン、昨年受講した曲と同じバッハのガボット、今回はさらに突っ込んだ細かい表現などをご指導頂きました。
最後は今練習中のヴィヴァルディの協奏曲ニ長調を一緒に弾いて頂き、演奏を通してマリア・エステルさんの音楽を体感出来た事は、メンバーにとっても貴重な経験になったと思います。
0148048620933d5ca108fe8b475988eda5a 01aa8036cc5b05a0d970aa3039e4872b08d 01d7f6055dfc177ed34eeb1741c4948559b 01f59001f7c21230978987093c9f85b7140



午後は個人レッスン、
主に基礎的な事のご指導を頂きましたが、特にアルアイレとアポヤンドでの間接の使い方など、今まであまり聞いた事がなかった動きに関するポイントは大変参考になりました。

マリア・エステルさんは明日コンサート、次の日には台湾へ飛び立つそうで、お忙しい中、時間を作ってご指導頂けた事に心から感謝申し上げます。

そして通訳でもお世話になりました手塚先生にも感謝申し上げます。

有り難うございました。

参加された皆様はお疲れ様でした、またいつかマリア・エステルさんに演奏をみてもらえる日まで、さらに精進しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »