« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

生徒さん出稽古へ、

日曜日、今年コンクールを受ける生徒さんの為の「出稽古」へ。

出稽古先にお願いしたのは東京のど真ん中、渋谷で教室を構え、現代のクラシックギター界の第一人者である富川勝智さんの教室です。富川さんは尊敬する先輩ですが、それとギターと音楽の本当の楽しさを知り伝えるギタリストでもあります。

Image今回は今年新中学生と新高校生の二人、普段のレッスン時とは違う緊張感と、いつもより長いレッスン時間でしたが、稽古後に生徒さんから「分かりやすくて楽しかった」と感想が出るくらい、しっかり集中出来ていました。

コンクールを受けるという事は普段発表会などで演奏するのとは違い特別な経験、そんな特別な経験を通し色々なことを学び、感じ取って欲しいと思っています。
普段のレッスンの延長線で受けるより、コンクールという明確な目標のもと「出稽古」と称したレッスンは刺激や学ぶことも多く、高いモチベーション維持にもつながると考えています。
受講した二人は渋谷に来ることもなかったみたいで、街並みや人の多さも新鮮だったようですが・・・。

Image_3お忙しい中、時間を割いて下さった富川さんには本当に感謝です。
次回は6月17日、今回学んだ事をしっかり吸収し、さらに音楽の楽しさへ踏み込めるよう、自分共々準備していきたいと思います。

そう、「出稽古」とは生徒さんだけではなく、教える立場にある自分の「出稽古」でもあるのです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演奏します、

Silverkitchen_3昨年、北海道演奏ツアーなど教室アンサンブル“ORIENTAL”でご一緒させて頂いた児玉祐子さんとのデュオ・コンサートです、様々なギターデュオ曲を取り上げます。

コンサートにはコーヒーとケーキも付きます、日曜日の午後のひと時をギター音楽と共にお過ごしください。

会場は杉並区善福寺にあるリゾートカフェ「オクターブ」、とても雰囲気の良いコーヒーやケーキにも定評のあるお店です。

2018年4月29日(日)
「ClassicalGuitar Duo Concert」
演奏:丸山耕太郎&児玉祐子
2部入れ替え制 各1,500円
第Ⅰ部 13:30~15:00
第Ⅱ部 15:30~17:00 満員御礼
■プログラム
虹の彼方に、ビリャネスカ、ガリシアン・キャロル、猫のフーガ、愛の挨拶、ミロンガ、他

会場のリゾートカフェ「オクターブ」の詳細はコチラ↓
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13097920/

お申込み・お問い合わせは「丸山ギター教室」まで、
電話:042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「職人から学ぶ弦交換」(4月ワークショップのお知らせ)、

好評のワークショップ、4月のテーマは弦交換。

ギターを弾いていれば必ずしなければならない弦交換、正しい弦交換って?コツは?そんな疑問にお答えすべく、今回は担当講師にギター製作に携わり何百本とギターの弦交換をしてきた職人さんをお招きし、弦交換の方法、また交換時に出来るメンテナンスや楽器の状態チェックなど、参加者が実際にご自分のギター弦の交換作業しつつ、ギターにまつわる話なども含め楽しいワークショップにしたいと思います。

2018年4月1日(日)
ワークショップ「職人から学ぶ弦交換」
13:00~15:00(途中休憩有り)
会場:すずかけ会館 3F和室
担当講師:松井啓泰(ギター製作家)
参加費:1500円
持ち物:ギター、交換用セット弦

どなたでも参加出来ます、お申し込みお待ちしています。

「丸山ギター教室」
電話;042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワークショップ「和声学入門」終了、

Image日曜日に行われたワークショップ「和声学入門」、今回は過去最多となる20名近い参加者。

教室の生徒さんだけではなく、外部からの参加者も過去一でした。

Image_2というのも、今回の講師は椎野みち子さん。椎野さんはギターの演奏でなく、ギター音楽の作曲家として曲集の出版やCD録音、コンクールの審査員、後進の指導など、その活動は多彩。その人気っぷりが今回の参加者数にも反映しています。

Image_3

Image_4内容はインターバル(音程)やコードネームの成り立ちなど基本的なところを、昨年出版された椎野さんの著書「ドラマティックエチュード」を参照しながらレクチャーは進みました。

中々とっつきづらい和声学ですが、第2弾も5月に予定しています。和声学をいかに演奏へ結び付けていくか、和声学を知ることでどう音楽を豊かにしていくか、今回の復習も含め企画予定です。

時期が来たら、またお知らせします。

今回ご参加頂いた皆様、お忙しいところ講師を引き受けて下さった椎野みち子さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »