« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

ライブ発表会、終了しました!

2018年度発表会3シリーズの第2弾、ポップス&弾き語りのための発表会「Live in Crop」、今年は時期を少しずらし7月に行われました。
Image_2

エントランス、ライブハウスの方が案内板を書いてくれています。
Image_3

店内は2階席もある開放的なライブ空間です。
Image_4

12時、出演者が集まり始めました。
Image_5

今年も様々なジャンルの演奏が楽しめました。
Image_6

記念撮影、お疲れさまでした!また来年も楽しみです。
Image_7

打ち上げ、去年自分は車だったのでラムネで乾杯でしたが、今年は荷物を抑え歩きで行ったので生ビールを頂きました、最高!
Image_8

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「和声学入門 パート3」(8月ワークショップのお知らせ)、

Photo大人気の和声学入門、ついにシリーズ化が決定し第3回目に突入します。

担当講師の椎野みち子さんによる大変丁寧な説明と、何でも質問しやすい雰囲気で、ゼロから学んでみたいという方には丁度良いワークショップです。

今回も前回から引き続き、テキスト「ドラマチックエチュード」を参考に基本となる音程(インターバル)の復習と和音の連結について、さらに今回はいよいよ実際の作品を用いて簡単な和声分析と演奏への活かし方まで踏み込みたいと思います。

全くの初心者という方、ゼロから始めるのは今回がラストチャンスです、次からは基礎知識等のレクチャーは大幅にカットされる予定です。

是非、ご興味ある方はお気軽にご参加ください。

2018年8月5日(日)
「和声学入門 パート3」
会場:すずかけ会館3F和室
(東急田園都市線すずかけ台駅徒歩1分)
13:00~15:00(途中休憩あり)
参加費:2500円(テキスト「ドラマチックエチュード/椎野みち子著」付き)
※テキストお持ちの方は1000円

~お申し込み・お問い合わせ~
「丸山ギター教室」まで
電話:042-796-1034
メール:maruyama-guitarra@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回 ライブ in Crop(ポップス&弾き語りの為の発表会)のお知らせ、

01682c3c2a315fe57dfc39e0c3f918255a8今度の日曜日は発表会シリーズ第2弾、ポップス&弾き語りの為の「ライブ in Crop」です。この日だけはお客さんも出演者もお酒を飲みながら楽しんで良い、とても自由な発表会です。

お近くの方、昼間から一杯やりたい方、コーヒー飲みがてらでもOKです、入場はもちろん無料です、ぜひ足をお運び下さい。

2018年7月15日(日)
第4回「ライブ in Crop」(ポップス&弾き語りの為の発表会)
14:00 START
入場無料(1ドリンクのご注文をお願いします)

~演奏リスト~
・ニューヨーク・シティ・セレナーデ(クロス/インスト)
・時代(中島みゆき/弾き語り)
・イン・マイ・ライフ(ビートルズ/インスト)
・愛こそすべて(ビートルズ/インスト)
・人魚の六畳一間(オリジナル/弾き語り)
・近距離恋愛(GO!GO!7188/弾き語り)
・糸(中島みゆき/弾き語り)
・終わりの季節(細野晴臣/弾き語り)
・マイルス・アウェイ(マドンナ/弾き語り)
・ザ・ボーイズ・オブ・サマー(ヘンリー/弾き語り)
・ハナミズキ(一青窈/インスト)
・希望の轍(サザンオールスターズ/弾き語り)
・GIFT(ミスターチルドレン/弾き語り)
・ヘイ・ジュード(ビートルズ/弾き語り)
・ボクサー(サイモン&ガーファンクル/弾き語り)
・戦争を知らない子供たち(ジローズ/弾き語り)

会場:町田市 Live&Diner「CROP」
ホームページ:http://www.carrozza-music.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クエンカ兄弟デュオ・コンサート終了!

7月7日七夕に地元のサロンをお借りして、スペインからギターとピアノによるクエンカ兄弟のコンサートを行いました。
Image

午前中は教室アンサンブル“ORIENTAL”が、お兄さんでピアニストのホセ・マヌエル氏にレッスンを受けました、リズムやアクセントなどスペイン音楽にも通ずるアドバイが大変勉強になります。
Image_2

お昼はクエンカ兄弟と一緒に・・と思っていましたが、お兄さんが次の日のコンサートに向け練習したいとの事で、併設されている工芸室を開放して頂き各々済ませます。
Image_3

そして午後はメインのクエンカ兄弟デュオ・コンサート、教室の生徒さん中心にたくさんの方が聴きに来て下さいました。
Image_4

いろいろ感想を頂きました、こんなに様々な感想頂いたのは初めてじゃないかと思うほどです。個人的に感じたことは、世界中を渡り歩き多くの人を魅了してきた「クエンカ兄弟」という一つのブランドは、きっと今までもこれからも不動のものとして在り続ける音楽だという事です。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンサンブル・フェスティバル2018終了!

毎年恒例になった東京大田区民プラザにて行われる「アンサンブル・フェスティバル」、教室アンアンブル“ORIENTAL”の上半期活動総決算ともいうべきイベント、今年はナント!大ホールでの開催でした。
Image

全7チーム参加のうち3番手の出番となったオリエンタル、演奏曲目は以下の通り、
・OP.66メヌエットより「トリオ」(レオンハルト・フォン・カル)
・君をのせて(久石譲)
・ウィーンはいつもウィーン(ヨハン・シュランメル)
Image_2

今回は今までで最大人数の16名で練習を重ねてきました、課題だった音量も大ホールに負けず出せていたと思うし、演奏も途中で破綻することなく練習してきたアーティキュレーションも表現出来ていました。

色々と新たな課題が出てきますが、これも一つ一つ楽しみながらチームワークを大切にし取り組んで行こうと思います。

Image_3
参加された団員の皆様、大変お疲れさまでした。
毎年の事ですが、イベント打ち上げで最後まで飲んでいるのはオリエンタルのメンバーですね・・・(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »